FC2ブログ

世界を救う鍵はポンコツ娘・・・だけど中身はラブコメ「ポンコツちゃん検証中」

約2週間ぶりの平日更新・・・・・・最近は残業が多くて中々、更新できず・・・・・・だけではなく中々、本が読み終わらずに記事にするネタができなかったりでした、最近は漫画よりもゲームや映画の記事の方が多くなっている気が・・・・・・(汗)
でも、今日は漫画の記事です

というのも、今週は週刊少年サンデーで面白そうな漫画の新規タイトルが3冊も!!

まあ、そのうちの1冊は高橋留美子先生のマオ
もうこれは高橋先生の新連載ということで買うのは決めていたので残りの2タイトルはどうしようかなと思いつつも買いました

で、今日はその1冊

「植木の法則」や「サイケまたしても」の作者、福地先生の新作
福地先生、能力バトル系の漫画が多い印象ですが今回は思い切り路線を変えてコメディ作品に挑戦したみたいです

見た目が怖いため誰かに頼られたいのに逃げられてしまう高校生「水戸 要」

そんな周囲から避けられている水戸を頼る女子「夢咲 舞落」は毎日何かしらの能力を神様から与えられ、どんな能力なのかを検証するために水戸は夢咲に協力・・・・・・が、夢咲は与えられた能力でおかしなことをしてしまい、毎回失敗するポンコツちゃん

水戸も四苦八苦しますが、頼られているのが嬉しいため一生懸命に夢咲をフォローしていきますが、次第に二人共相手の事を意識して・・・懸賞コメディなんて謳っていますが、中身は思い切りラブコメ

ですが、実はこの夢咲の毎日の能力検証は重大な仕事
というのも1年後に地球に落ちてくる隕石を阻止するために、神様から与えられた能力で何が有効なのかを選定しなければいけないからです

果たして二人は1年後にやってくる隕石を阻止できるか!?・・・ということよりも正直、水戸と夢咲・・・この二人が度のように進展するのかの方が気になってしまう作品です。

人生やり直しても一度代アニへ「専門学校JK Ctrl+Z」


いよいよ夏が本格化、仕事から家に帰ったらスグにエアコンON
夏は電気代が他の月の約1.5倍と結構痛手です

で、どうにか今月中に紹介したかった作品
今日の記事は「専門学校JK Ctrl+Z」

タイトルのCtrl+Zはパソコンを使用している人なら知っていると思いますがカバーの左端にひっそりと書いてあるとおり、やりなおしです

1回押せば、ひとつ前の状態に戻してくれてデジタルで絵を描く人や仕事でExcelやWordを使用する人・・・etc,etcといった感じで個人的には結構便利な機能として利用しています

そんなこんなで本作は前作、専門学校JKの続編
前回は2巻で打ち切りになってしまいましたが、電子書籍のセールで売上が伸びて、なんと連載再開!

2巻で終わるのが惜しいと思っていた私としては嬉しい情報でした

てっきり前作の最終回を無視してまた代アニでの生活を描くのかな・・・と思ったら主人公の大宮が30歳と結構時間が経過していますが社会人になってもやっていることは変わらず、親が金持ちのおかげで自由にやれているみたいですがガッツリニートをやっています・・・それでも流石に30歳でニートということに多少は思うところはあるみたいで代アニにいた頃にやり直したいと思っていたところ・・・・・・本当にやり直すことになります

代アニの1年生に戻った大宮
本当に神絵師となるために人生やり直したのに戻ったら戻ったらでサボりぐせが復活
果たして大宮は今度こそ神絵師になれるか?

そして、本作でも岡山や辻堂、茅ヶ崎、八丁堀と前作のキャラクターが登場してすごい一面もあったりする反面、結構ダメなところも相変わらず(笑)

そんな彼女たちに新たな仲間としてイラスト科の「加古川 めんこ」が本作から登場
同人誌を作ったり茅ヶ崎をライバル視していてこれだけ見ると結構普通に頑張っているように見えますが、本を売るためには手段を選ばなかったりと大宮たちの仲間にふさわしい(?)一面をしっかりもっています

今度は2巻以降も続いて欲しいですね

ちなみに前作の記事はコチラ↓
代アニで神絵師目指すJK「専門学校JK」
卒業してまた入る完結2巻「専門学校JK」

見た目はヤンキー中身は純情女子のラブコメ「となりの布里さんがとにかくコワい」


昨日は突然の作業発生で遅くまで残業・・・帰り道の途中で雨が降り始めてもっと早く帰りたかった(泣)
今日は今日で少し昼寝をするつもりがガッツリ寝てしまって、せっかくの休日なのになんか損した気分です

・・・昨日発売されたAmazonで購入したファイアーエムブレムの新作を今日受け取ったけど、この記事を書いている段階ではちょっと中身を見ただけでゲームの起動もできていないのでやっぱり損している?

あ、そういえば今年もディーふらぐ!の新刊発売に伴ったサイン会があるみたいなので応募
当選したら今年も限定盤と通常盤・・・サインありとサインなし盤に分かれるけど、取り敢えず抽選結果が楽しみです

と今日の記事とは関係のないマンガの話をしちゃいましたが、今日の記事は新作タイトル「となりの布里さんがとにかくコワい」です
4コマぱれっと誌面で初めて掲載された時から気に入った作品だったので、電子版ですがすぐに購入

高校生となって心機一転明るい学校生活を目指す「平 並人」ですが、隣の席は金髪で目つきも悪い女子「布里 陽子」

見た目が怖くて布里さんにビビってしまう平ですが実は布里さんメチャクチャ純粋で行動に対して見た目のコワさで損している女子
実は中身がメチャクチャカワイイです(笑)

見た目が怖い布里さんですがとなりの席になった平に一目惚れ
隣の席ということもあって細かく平の行動をチェックして平に気に入られたいと色々とこっそりアピールしたり、平になにか褒められたりすると物凄く嬉しがったりと責めすぎず、でも結構積極的にアプローチする布里さん

そんな、布里さんの恋心に気づく新任教師の「戸志羽 二三」やクラスメイトの「前田 果朋」なんかは一気に好感度アップです(笑)
好きな男子のために色々やる乙女な女子、布里さん・・・・・・この先、平とどんな風に進展していくのか楽しみです。

漫画のアシスタントは婚活の場?「漫画家アシスタント三郷さん(29)は婚活中」


最近・・・というかだぁいぶ前からなんですがアフィリエイト用に設置しているバナーの更新がめんどくさくて放置状態・・・そろそろ整理しようかなと思う今日この頃

で、今回は今月発売された新規タイトルを紹介その名も「漫画家アシスタント三郷さん(29)は婚活中」

まったくの未経験なのに漫画家「越谷 好人(33)」へアシスタントとして働く「三郷 恵美(29)」
アラサー女子の三郷さんが越谷の下でできないアシスタントの仕事をする理由は一つ・・・・・婚活のため

仕事中でもお構いなしに越谷へ結婚アピールする三郷さんですが越谷にとってはいい迷惑
なぜなら、仕事してくれないから(泣)

しかも、二人の出会いは越谷にとっては結構最悪だし、当然三郷さんの志望動機も不純
結局なんやかんやで三郷さんに振り回されます(笑)

基本的には越谷と三郷さんの仕事中がメインですがたまに登場する担当編集の「八潮 亜希(34)」も三郷さんに振り回されています

30歳までに結婚したい三郷さんの婚活はどうなるのか!?
そんな大人のための婚活コメディ・・・いや、婚活の部分はきっと参考にならない(笑)

とはいえ、今後の三郷さんの婚活も楽しみです。

こちらは語ってくれません「オカルトちゃんは語れない」


いよいよ平成もあと少しで終わり、明日から令和ですね

平成最後の記事は亜人ちゃんは語りたいのスピンオフ「オカルトちゃんは語れない」です
鉄男の姪である「高橋 陽子」が主人公、もちろん同居人(?)である「ざしこ」も登場

彼女が様々なオカルト現象に遭遇するお話
霊感・・・とはちょっと違うざしこのような見えない亜人を視認できる亜人の陽子

いろーんな怪奇現象に関わっていく陽子・・・鉄男が知ったら嬉しい現象でしょうか?

1巻のラストも本編7巻のラストに負けないくらいビックリな展開で続きが気になる所です

で、この本を買おうと思ったのは単純に亜人ちゃんは語りたいのスピンオフってだけではありません、電子版だけの特典なのか実は亜人ちゃんは語りたいの7巻では本作の第1話が丸々読めたのがきっかけ、バッチリ私には宣伝効果ありました

怪奇現象がメインのスピンオフだから語らないってわけですが、本ブログでは語っていきたいと思います(笑)

という訳で平成最後の記事もこれにて終了です!

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
81位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon