ぐふふふ「若林くんが寝かせてくれない」2巻


西宮が須住先生に告白してから西宮を気にせずにはいられない若林。

文化祭で改めて西宮が須住先生に告白している姿を見て・・・・・・







































若林くんが寝かせてくれない2-1
須住先生のこと好きだ

誰もが知っている周知の事実に本人が今更気づきます(笑)

でも、自分の気持ちに気づいてからもさほどやっていることは変わりません。
結局、須住先生中々眠れず。

そして、今回も変な女子「門戸」が登場。
若林くんが寝かせてくれない2-2
キスかぁ・・・

友人が彼氏とキスをしたと聞いて・・・・・・

若林くんが寝かせてくれない2-3
ぐふふふふ

と妄想して変な顔になってしまうドスケベ女子。

保健室で寝ている間にとなりのベットで寝ていた須住先生のもとへやってきた若林のやっていることを音だけで判断して全てHな方向で妄想してしまう門戸。

最後には自分まで参加しようとします(笑)学校・・・・・・しかも保険室にマリアン先生もいるのに何を決意しているのやら(笑)
若林や須住先生とは特に接点がない彼女ですが今後も登場するのか気になる所です。

どんなことをされても怒っている姿を見ない須住先生ですが今回は若林に対して怒ってしまいます。
今までの行いに対してではありません。

須住先生が大事にしている枕・・・・・・ふざけてしまい枕を壊してしまいます。

怒鳴ってしまう須住先生。
自分のやったことと須住先生に怒鳴られたことがショックだったのか早退する若林。
その後、20時を過ぎても帰ってこないと若林の親から連絡を受け、必死になって探す須住先生。

一度学校へ戻る最中、電車の中で眠ってしまった須住先生の前に現れた若林。
須住先生は最後まで気づいていませんでしたがそこで若林にとっては嬉しいハプニングが・・・!

とはいえ、若林が早退していたのには理由がありました。
彼女の行動はいつだって須住先生のためにあるんです。

そして、新学期を向かえて2巻は終わるのですが・・・

今回お気に入りのエピソードには須住先生出ていないんです。

主役は若林の友人「小春川」
若林の誕生日に浅野と一緒に参加してのし袋型のスマホケースをプレゼントするのですがサイズを間違えてしまいます。

過去に友人にあげたお土産をゴミ箱に捨てられてしまった彼女は人と話すのが苦手になり友達ができなくなってしまった悲しい過去を持っていたのですが・・・ようやくできた友達、若林と浅野に嫌われたくない彼女は自分のプレゼントをどうしたのかも聞けずにいたのですが若林はそんなことしません。

もらったサイズ違いのプレゼントをちょっと改造してストラップにして使用する若林の姿。
若林はきっと小春川のミスを気にかけてなんてことではなく純粋に気に入ったプレゼントをなんとか使いたかったという気持ちが現れています。

小春川に最高の友達が出来た瞬間だったと2巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
409位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
80位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon