幼いAIが考える「チャッピー」

本当は今日は朝からゴーストバスターズを観に行きたかったのですが・・・・・・

まあ、あいにくの台風だったので諦めました(泣)
そんな訳で今日は家で先日、届いた劇場版ペルソナ3とか劇場版NARUTOの過去作品を視聴していたのですが
今回はTSUTAYAでレンタルしてきたコチラ

チャッピー
公開当時は劇場で観たいと思いつつ、結局観ることなく終わってしまった作品でしたが、最近TSUTAYAで旧作になっているのを見つけてブルーレイをレンタル。第9地区も面白かったけどこちらも面白かったです。

感想はコチラ↓
チャッピーチャッピー (2015)

【監督】ニール・ブロムカンプ
【出演】シャールト・コプリー / デヴ・パテル / ニンジャ / ヨーランディ・ヴィッサー / ホセ・パブロ・カンティージョ / ヒュー・ジャックマン / シガニー・ウィーバー / ブランドン・オーレット


★★★★ [80点]「幼いAIが捉える命の認識」

わずか5日の寿命しか持たないロボット、チャッピーが少しづつ知識を蓄えていく姿が面白いのですが、ロボットが治安を守っているというのはSFにはよくある設定でしたが物語後半を見ているとロボットから見た命の価値観を描いているように見えました。ラストはとにかく驚きでした。あのラストのまま続編を観て観たいなぁと思えた展開でした。

Posted by furiruwark on 2016/08/22 with ぴあ映画生活


<関連サイト>
チャッピー 公式サイト
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
400位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
88位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon