完結・・・だけど、私たちの戦いはこれから!!「俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件」11巻


久しぶりの新刊っ!!・・・・・・と思ったら、最終巻です。
どんな展開になるのやらとページをめくると・・・・・・漫画です(笑)

漫画から始まる小説は初めて読みました(笑)10巻の特装版でも小説と漫画を組み合わせたりしていましたが最後まで色々と面白く遊んでいるなという感じです。

そんな漫画の内容は公人となんと崎守が結ばれているお話。
もちろん本編とは関係ありません(笑)

今回は文化祭が始まります。そして、文化祭の出し物で愛佳の料理にクラスメイトは衝撃を受けます。愛佳は使います、オリーブオイルを!!文化祭の出し物で公人達のクラスはもこみちを披露します(笑)

そんな文化祭の中でいつもどおりで笑える展開が描かれ、愛佳達の変化が描かれていきます。

本人の気づかないうちにクラスメイトと普通に話せるようになった愛佳。

日本刀を持つ必要がなくなった可憐。

ようやく本当の気持ちを愛佳に告げることができた麗子。

公人のおかげか少しづつ変わっていった愛佳達・・・ですが、公人に子供扱いされている白亜は自らの想いを告白。
更に愛佳達も公人へ告白して公人に選択を委ねられることになります。

そして、公人は決断します。
自分が本当に好きな相手を選ぶのですがそんな愛佳達の告白対決の蚊帳の外にいた恵理の一言によって振られた子達は一度は諦めていた公人への恋心を再び燃やします。

色んなパロディをやってきた本作ですが最後はなんか打ち切り漫画の俺たちの戦いはこれからだ!みたいな感じでシリアス展開かと思っていても最後には思い切り笑わせてもらいました。

漫画載せたり、本文ではなく挿絵で心情を描いたりとストーリーの急展開以外では平常運転で笑えた完結11巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
359位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
80位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon