そこにおっぱいがある限り完結4巻「おっぱ部!」


4巻で最終巻、ということで3巻から始まったビーチクバレーも決着!

決勝で対決する陽介、夕姫ペア対大地、海ペア。
予知能力とも言えるほどの直感を持っている大地に苦戦します。
が、夕姫の一声で予知能力すらも上回る能力を発揮する陽介。

なんか脱衣バレーなのにものすごく爽やかです。
しかし、どんなに爽やかでも動機はおっぱいです(笑)

バレー対決で終わってしまうかと思いましたがその後、ちゃんと学園生活に戻ります。
最終巻では風華の妹「愛華」が見学会に参加するために大好きな姉の学校へ訪れます・・・が、
そこへ現れた陽介たちおっぱい部の面々によって恐ろしいハメに!!

夕姫たちは当たり前にツッ込んでますが普通の女子達には立派な変態です(笑)
もうちょっと活躍する姿が見たかったですね。

ちなみに見た目は風華の方が妹に見えます(笑)
しかし、陽介を自分の彼氏と偽っている風華、事実がバレたら妹さんガッカリでは?

そして、今回もう一人新たな人物が登場。
「リチャード・パラケルスス」、陽介が大好きなクランシアの父親です。
メインヒロインである夕姫の父親ではなくクランシアの父親が登場。

なんと陽介はリチャードに説得されてクランシアと共にイギリスへ行ってしまいます。

突然、いなくなった陽介。
キャンパスのように陽介を扱っていた夕姫ですが陽介がいなくなったことで初めて自分が恋していることに気づきます。

しかし、どんな時でも陽介のおっぱい愛は変わりません。
最後に春を向かえて進級している陽介達ですがおっぱい部に新入部員が入部することはあるのでしょうか?

とか思いつつも最後までオッパイネタで走り続けた完結4巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
97位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon