新しい出会いとお別れの4巻「ごほうびごはん」


今回はお婆ちゃんに乗せられて咲子はおせち料理に挑戦することになります。
色々と考えて家族が大好きな物を集めた豪華なおせち料理を作ります。

今回はなんと滝の料理風景も描かれています。
お手軽カルボナーラを作る滝ですが料理している姿も中々ロックしています(笑)
ですが、料理自体は非常にお手軽で簡単。包丁を使わなかったりニンニクをチューブで使用したりするあたりは現代っ子という感じがします(偏見?)とはいえ、このやり方であれば真似してみたいなと思えます。

同じ調理レベルと思っていた小湊はショックのようですが(笑)
しかし、この調理方法やキッチンハサミの存在を知った小湊が普通に料理する姿を見ることはできるのでしょうか?

今回は青柳の色んな一面が見られます。安くイチゴが手に入って仕事中でも浮かれてしまったり友人と自宅で食事して職場では見せないような表情を見せたりしています。
さらにビールで混ぜご飯を作りますが、弁当にして会社に持っていくことでビールを職場で口にしている気分になって背徳感を感じたりして面白い一面が見られました。またこんな青柳さん見てみたいですね。

そして咲子には生活に大きな変化が訪れます。
社会人だった咲子も気付くと2年を過ぎていました。賃貸アパートの更新時期です。
私も今年、更新しました。

しかし、咲子は更新することができませんでした。更新料が払えない訳ではありません。
白アリが出たため彼女が暮らしていたアパートは建て直すことになりました。
そのため1年以内に引っ越すことを大家さんに告げられてしまいます。

思い出の詰まった部屋、一人暮らしを始めて色んな食材や調理器具と出会った咲子ですが、こればかりはどうしようもありません。
まあ、ポジティブに考えると、更新料を払わずに1年は暮らせる猶予と引越し代をある程度負担してくれるという事なので決して悪くない話ではあると思いますけど・・・・・・まあ、簡単に割り切れない部分もあるのでしょう。

それでも新しい出会いを求めて彼女は引越しを決断。
次はどんな場所に引っ越すのでしょうか。

青柳の色んな表情が楽しめた4巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
447位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
104位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon