もっと遊んでいたかった4巻「小林さんちのメイドラゴン」


3巻ラストで登場したイルル。

今まで登場したドラゴンと違い、周囲のことなんか気にせず破壊を行おうとするイルル。
小林さんや街を守るために戦うトール。エルマの話ではトールのほうがイルルよりちょっと強いということですが果たしてそうなのか?という疑問もあるトールの能力。

だって、ちょっとの割にイルルの攻撃は痛いで終わってしまうのですから。
そのため防戦一方のトールに対してイルルは倒す術が見つかりません。
ですがトールは街や小林さんを守りながら戦っているためイルルを倒すだけの力で攻撃することもできず。

そんな状況を動かしたのは小林さん。
エルマにお菓子(賄賂?)で街を守ってもらい、おかげでトールは力いっぱい戦うことができ、結果イルルを倒します。
そんな小林さんの行動に興味を持ったイルルは小林さんに近づきます。

何故ドラゴンと一緒にいるのかという疑問に答えてくれる小林さんですがそれに納得いかないイルル。
過去に自分の住んでいた世界で人間の子供達と仲良く遊んでいたイルルですが、人間たちの手によって両親を殺されています。
イルルが人間と仲良く遊ぶことで人間との共存しようとしていましたがこれによってイルルの仲間たちは人間をさらに憎むようになります。

ですが、イルルはそうではありませんでした。人間の仲が良かった子供達と遊びたかったようですが彼女の周囲のドラゴンたちがそれを許してくれませんでした。だからこそ、人間の小林さんがドラゴンのトールと仲良くしている姿が信じられなかったのかもしれません。

不満を小林さんにぶつけたイルルを受け入れる小林さん。
小林さんを信じる道を選んだイルル。

さらにドラゴンが増えて賑やかになっていく小林さんち。

アニメ化も決定して本編は
最初から最後までイルルの話がてんこ盛りの4巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
409位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
80位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon