夢は一千万部売ること!!「金のタマゴ」


編集者になり一千万部売ることを夢見る「桜井 珠子」と「高瀬 数真」

夢かなって講談社の編集者へ就職することができた二人。
数真は55人もいる週刊少年マガコミ編集部、一方の珠子は新設されたばかりで5名しかいないラノベ文庫編集部へ配属されます。

きっちりと新人教育を受ける数真。それに対して人が少ないために新人でも自力でどうにかするしかない珠子。
漫画とラノベ・・・本のジャンルは違いますが同じ夢に目指して奮闘していく4コマ漫画。

しかし、珠子はとにかくやりたい放題。
上司がアニメ会社に行くと聞いて勝手について行って、さらに好き勝手に歩き回ったりしています。

でも、自分が気に入った作家に精一杯尽力したりと編集者らしい活動も見られます。

数真も珠子と違って先輩社員から教育を受けていても中々、目標に近づけなかったりで苦労します。
一千万部は簡単ではないということですね。

珠子と数真。
二人が作家とともに今後、どんな作品を売っていくのか気になる作品でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
93位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon