モブ子がほぼレギュラー化したけど完結の4巻「女子大生の日常」


面白かったのですが4巻で完結。もうちょっと続いてほしかったのですが最後まで笑えました。

もう4巻までくるとモブ子なんて呼ばれていた有子がほぼ全ての話に登場します。そして主人公であるはずのカレンは最終巻ですが全ての表情が単行本の表紙のようにデフォルト化されています(笑)

3巻で登場した森山は4巻でもカレンにピッタリくっついてストーカーしています。
挙句にはカレンが空とより美との会話に自然(?)と入ってきて会話に混ざっています(笑)

女子大生の日常4-1
勝手に会話に入って来ないで下さい。

ハッキリと言い切ります(笑)
森山の初登場の頃に比べると慣れてしまったということでしょうか?

しかし、有子も大変です。
周囲の目が気になってあまり関わりたくないのに、それを気にしない空やより美にはどんどん声をかけられたり、漫画もアニメも詳しくないだろうに漫研の先輩の命令で冬コミの申し込み手続きをしてさらにアニメの試写会に参加させられたりしています。半ば強引に入ってしまった漫研なんだからやめればいいのに・・・と思うのはヤボってやつでしょうか?

今回はさらに女子大生の日常・・・ではなく女子高生の日常が前後編であります。
カレンが転入してくるところから話が始まりますが、カレンの登場シーンはどう見ても転入生には見えません(笑)

女子大生の日常4-2
紹介される前に早弁しています(笑)

堂々としているというか・・・何も考えていないというか、こんな転校生見たことありません(当たり前)

紹介時には香川から来たということで3食うどんを食べているのかといじられても

女子大生の日常4-3
徳島って三食食べる炭水化物すらないんですか?

思い切り毒づいて返してきます。
まったく今と変わっていません。

そして、後編ではモブキャラの凄さがわかります。

女子大生の日常4-4
進路希望調査書に下の名前だけでを記入しています。

凄いです。もしかしたら名前だけで受験も受けていたのでしょうか(笑)

カレンはどんな時でも平常運転。
試験当日だというのに・・・

女子大生の日常4-5
前日にモ○ハン新作出ちゃったから

試験前日もゲームしています(笑)
そして試験では・・・

女子大生の日常4-6
ぐーーーーーーーー

寝ています(笑)
モ○ハンやり続けてあまり寝ないから・・・・・・

それでも試験には合格して大学に入学しちゃうカレン・・・大物なのでしょうか?

しかし、この高校編はカレンよりも有子が中心に動いていました。
空やより美ももちろん登場しますが高校編では有子は主役です。

女子高生の日常の後はまた、女子大生の日常に戻りますが、最後まで特別なことをせず、淡々とカレン達の大学生活が描かれています。カレン達の生活に日常感はありませんでしたが彼女たちのいつも通りを最後まで描いていたという点ではしっかり日常系の漫画だったのかもしれません。

主人公のカレンよりモブ子が目立った(?)最終4巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
88位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon