モブが目立ち始める3巻「女子大生の日常」


3巻からは「有子」が本格的に目立って登場。
麻利亜にモブ顔なんて言われている有子ですが実は1巻でもちょこっと登場している有子。
2巻では名前も呼ばれてさらにはセリフもあります。
3巻では1話目のカラーでカレンたちよりも目立っています(笑)

空とより美と同じ中学だった有子は目立つ二人と関わることはなかったようですが・・・
あることがきっかけでより美に名前を憶えたれたりと有子本人は自覚していないようですがより美にとっては感謝しているところもあるみたいで空以外では唯一、苗字でもさん付けでもない女子なのです。

女子大生の日常3-1
有子モブ顔なのに・・・

同級生にモブ顔と言われる有子。
漫画じゃなければイジメですよこれは(笑)

とはいえ、仲良くなるきっかけはありましたがなるべく空とより美に関わらずにいようとしていた有子。
しかし、今は同じ大学。サークルは違いますが飲み会の会場が被ってしまいます。

そこでお酒が飲めないのに誤って口にしてしまった空は酔いつぶれてしまいますが介抱している有子にそのまま抱きついてしまいその現場をより美に見られてしまいますがより美の中で有子は信頼できる人物なのかその現場を見ても嫉妬なんかはしません。そのかわり、空にお酒を飲ませた相手に対して有子は思わずゾッとするような表情を見せたようです。

今回は免許を取得した空。蛍狩りに行くために彼女の運転が披露されます。
運転技術は特別うまい訳でもなく、危険な運転をするわけでもなく、只々・・・超安全運転をします。

走り屋が走っているコースに迷い込んだ空ですが後ろの走り屋の空気を読めず、法定速度をしっかり守っています(笑)
そんな走り屋の怒りを沈めたのはより美です。
なんかとんでもない走り屋だったらしいことが走り屋たちの発言から伺えますがどんな経歴の持ち主なのか・・・より美の謎が増え、カレンは動じません。

そして、目的地について蛍を捕まえたカレンの一言・・・






































女子大生の日常3-2
ただの黒い虫のケツが光ってるだけだね・・・

敢えてルビは書きません。
まあ、拡大するか画像をクリックすれば読めちゃいますが(笑)
とにかく全てを台無しにするセリフを言ってしまうカレン。

そして、この3巻ではカレンたちの先輩が登場。

女子大生の日常3-3
・・・・・・・・・・・・

いきなりホラーな登場をする「森山」
何故、ソファーの下に隠れていたのでしょうか?

漫研に所属する森山ですがここで有子も漫研に所属していることが判明。
思わずカレンもビックリしてしまう事実(笑)

その後、カレンの後ろをついてまわる森山。

しかし、カレンもカレンで
女子大生の日常3-4
部活動でホモエロ二次同人誌描くのに忙しいんじゃないんですか?

すごいことを堂々と本人に聞いています(笑)

しかしそんなカレンも同人イベントに関して詳しく説明してくれる有子を見て・・・

女子大生の日常3-5
なんか可哀想!!!!

好きで入った訳でもない漫研に入ったためにやたらとその手のイベントに詳しくなってしまった有子に同情しています。
実は漫画を描いていた時期があったカレン。

それを目撃した森山がカレンに漫研の勧誘をしていたようです。
あっさりと断ったようですが。

その漫画を描いていた理由も・・・・・・

女子大生の日常3-6
鉄○のゲーム筐体がどうしても欲しかったんだよねー

物欲で描いていただけのようです(笑)
しかもちゃんと賞金ゲットして筐体を買っています(笑)

その後もカレンを勧誘し続ける森山。
慣れてしまったのかカレンの森山に対する扱いが雑になっていきます。

有子が目立ち始めてきた3巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
66位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon