やってきた義母はキャリアウーマン「義母と娘のブルース」


特に中身も分からず4コマ漫画ということも知らずにセールというだけで購入した電子書籍でしたが笑って泣ける4コマ漫画でした。

母を亡くして父親の「宮本 良一」と二人で生活していた「みゆき」の前にキャリアウーマンの「岩木 亜希子」が良一の再婚相手として家に訪れます。

仕事一筋で家族というものがあまりわからない亜希子は娘になるみゆきに名刺を渡して自己紹介したり自分を理解してもらうのに履歴書を見せたりと仕事を活かした(?)アプローチでみゆきに母親と認めてもらおうと必死。しかも、みゆきと接する時間を増やすために会社を辞めてしまいます。

良一と亜希子・・・・・・正直、なんでこの二人が結婚をというのが読んでいくうちに疑問を持ってしまいます。
なにせ、良一は平社員、亜希子は若くして部長にまで上り詰めたキャリアウーマン(後に辞めますが)収入も地位も格差がある二人でしたが、そこにはみゆきも知らない二人だけの契約。

実は余命幾ばくかもない良一。娘の母親になってくれる人を求めていました、そんなところに家族を持ちたいと思っていた亜希子の利害が一致して結婚した仮面夫婦でした。

そして、良一が亡くなり亜希子とみゆき二人での生活が始まります。

1巻ではみゆきが高校生になっています。
話はみゆきが小学生としての話かと思いきやしっかりと時間が流れています。

しかし、高校生になったみゆき。
元キャリアウーマンとなった亜希子に育てられたのに残念なくらいアホな子に育ってしまいました(笑)
これには亜希子もお手上げだったようで(泣)

小学生時代には亜希子の行動が高校生ではみゆきのアホっぷりが笑いに拍車をかけてくれます。
ちなみに亜希子はパン屋でパートに勤め始めます。

みゆきと亜希子、二人の生活が面白い作品。
全2巻
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
400位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
88位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon