いろんなけだるげなアンソロジー「田中くんはいつもけだるげ」


ウダノゾミ先生自らも執筆されていたので購入。

田中や太田をメインにした話だけではなく白石や莉乃を主役にした話を描いた先生もいらっしゃいました。
4コマではないのも作品もあり新鮮でしたがこういう田中が描きたいって感じのエピソードてんこ盛り。

作品一つ一つは楽しめましたが、このアンソロジーを読んでウダ先生がすごいと思ってしまいました。

なにがすごいって田中の瞳です。
色んな先生方がけだるい田中の顔を描かれていますがやはりウダ先生の描く田中のけだるい瞳は格別。

連載開始前に練習していたのでしょうか?
今回のアンソロジーを読んで田中のけだるさを描けるのはウダ先生だけ!と思えてしまった1冊でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
413位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
92位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon