2倍ガンバれば「燐寸少女」


今回のエピソードの中で印象的だったのは第14話の「7と12」。

2巻ラストで吹っ切れたのかヒゲをそって印象が変わった赤坂が引き続き登場。
今回は彼の職場から家庭に舞台が移り展開されます。

息子の「樹」と二人暮らしの赤坂、妄想燐寸を持って家に帰った赤坂ですが亡くなったお婆ちゃんが大好きだった樹。
妄想燐寸のことを知らずに線香を上げるために燐寸を使ってしまいます。

そんな樹の願いが妄想として具現化します。

燐寸少女3-1
コラアアアアア!!!

子供の絵から具現化されたのでお婆ちゃん、とんでもない姿で登場します。
それでも嬉しい樹。しかし、自分に厳しかった母親にいい思い出がなかったのか父である赤坂は素直に喜べず・・・外見も理由にあるでしょうけど(笑)

しかしお婆ちゃん。自覚がないためか周囲の目なんか気にせず

燐寸少女3-2
孫の運動会の応援に来ちゃってます(笑)

こんな姿になってもあまり変わっていないお婆ちゃん。
我慢できなくなった赤坂は遂に不満をぶちまけます。

そして・・・・・・







































燐寸少女3-3
親子2人3脚に参加するお婆ちゃん(笑)

お婆ちゃんの姿を見た他の参加者親子は思い切り引いています、親子で引いています。

そして、2人3脚が始まるわけですが、足の遅い樹はあっという間に最後尾に・・・・・・
勝てない理由を父親である赤坂が遅れてしまったからと叫ぶ樹にお婆ちゃんは

燐寸少女3-4
人のせいにすんじゃないよ!!!

孫であっても容赦ないお婆ちゃん。
しかし、その姿を見た赤坂は母親の姿を思いだし二人を応援してしまいます。

そして、雨が降り出す中、絵の中へ戻っていくお婆ちゃん。
息子が描いた絵の中へ戻っていくのです。
樹が妄想して具現化した絵は赤坂の少年時代の母親の絵でした。

暗い話が多い中、このエピソードはなんか絵本を読んでいる気分でした。

ちなみに樹のお話もあります。
樹が広げる妄想の中の大冒険、リンに子供には燐寸が不要と言わせるほどの豊富な妄想を見せてくれます。

絵本のような暖かいエピソードが収録された3巻。

そして燐寸少女、映画化するんですね。
実写化みたいですけどどんなエピソードの妄想劇を観せてくるのか気になる所です。

最後にアニメPVと特報の映像を

<関連サイト>
映画 燐寸少女 公式サイト

燐寸少女 特報映像


燐寸少女 アニメPV
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
413位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
92位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon