クソ田舎まつりのアンソロジー「くまみこ公式アンソロジー」


今回はくまみこのアンソロジーコミック。
アンソロジーなので色んな先生方が色んなまちやナツが見れるのが楽しいですね。

吉元先生と一番ギャップを感じたのは大羽快先生。なんか等身大で実写化させたらこんな体型の人たちなのかなぁ、なんて思えてしまえます。そして、作品は妙にアグレッシブなまちによしおたちの無茶な提案を普通に受け入れ、ナツは慌てふためく姿が面白かったですね。

個人的には汐村友先生が一番楽しめました。なんか強気なまち、携帯電話を使う姿が原作とはちょっと違って新鮮です。

アニメ化前にちょっとしたお祭り漫画を読んだ気分です。

そんな、くまみこのアニメの放送も近づいてきました。
という訳で明日は原作6巻の感想を書こうかと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
93位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon