今でも、これからも・・・・・・いざ北海道へ!!「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!」14巻


学園祭で制作した映画を恋ヶ崎に観せたことをきっかけに恋ヶ崎と連絡が取れなくなった柏田。
長谷川の告白シーンが真に迫っていたために長谷川は柏田が好きなのでは、そして高校時代に長谷川に恋をしていた柏田は、そんな長谷川にくっついてしまうのでは?といった疑問が恋ヶ崎を苦しめます。

北海道に行く約束を取り付けても会えないと言われたり、拒絶され続けている柏田は小豆やムラサキや妹のあかりの後押しから恋ヶ崎には何も告げずに北海道に行くことを決めます。

・・・・・・が、映画製作の費用を徴収されすぐには北海道に行けなくなってしまった柏田。
編集部のバイト代だけではすぐにどうにかならないために別のバイトを始めることにする柏田ですが・・・・・・
彼は初めて体験することになります・・・・・・・・・・・・ブラックバイトに(泣)

まあ正直、電話で話している内容ですでにおかしいと感じるべきではあるのですが、これも鈍感系主人公のなせる技でしょうか(笑)
と、まあ初めてのブラックバイトに苦労しながらも恋ヶ崎に会うために必死にバイトを続ける柏田です。

ブラックバイトを続ける中でも編集部のバイトも続いています。声優の深瀬の付き添いをすることになった柏田。オタクである彼にとっては非常に幸栄且つ、臨時で出るバイト代も良いと良い良いづくめで、深瀬との1日を堪能。柏田は気づいていませんが深瀬は柏田に気がある素振りを何度も見せています。

しかし、残念ながら既に恋ヶ崎という恋人がいて、恋人に会うために必死に働いている柏田。
柏田の知らぬところで失恋している深瀬・・・・・・次回、登場する機会があるのか気になるところですね。

そんなこんなで遂に北海道に行くことになる柏田。なんと、飛行機の中で恋ヶ崎の大学の友達「黒野 美咲」と出会います。
柏田が恋ヶ崎の彼氏と知った黒野は恋ヶ崎が大学にいることを伝え、柏田を案内することになりますが、なんと大学で長谷川と会います。

ここで長谷川の今現在の本心が見えてきます。振られたからと言って、すぐに好きという感情が失われるわけではありません。柏田も失恋の痛みを失くすのに苦労していましたね。そこで、柏田は男らしく決断します。

今回は長谷川に改めてスポットが当たったなぁと感じられる展開。

その後、柏田はラスボスと出会うことになります。
恋ヶ崎の家で恋ヶ崎の父親に!

とにかく恋ヶ崎の父親に気を使いまくる柏田、そして柏田が気になって仕方がない恋ヶ崎父。
今回の一番の笑いどころだった気がします。

そして、恋ヶ崎と寄りを戻した柏田。次巻が気になる14巻。
編集部のバイトとかもまだまだ気になる所です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
97位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon