「天国でまた会おう」感想【上】


その女アレックスの著者、ピエール・ルメートルの作品ですが、過去に読んだ作品と比べると、今までと少し違うなぁと感じました。

まず、時代設定がかなり昔、1918年11月から物語が始まります。
一兵士としてドイツ軍と戦っていた「アルベール・マイヤール」、長い戦争を生き抜いてきた彼ですがある日、ドイツ軍との休戦の噂が流れます。しかし、アルベールの上官である「アンリ・ドルネー=プラデル」の画策により落ち着きつつあった戦況が一気に激しい殺戮の場へと変わってしまいます。
アルベールは偶然、この戦いが上官プラデルによって仕組まれた争いであったことを示す証拠を見つけてしまいます。
そして、証拠を見つけられないよう警戒していたプラデルによって命を落としかけてしまいます。

そんなアルベールを助けたのは同じ兵士である「エドゥアール・ペリクール」無事、アルベールを救けたエドゥアールですが、そこへ彼に悲劇が襲います。

その後、戦争が集結するのですが退役したプラデルはその後、戦争の英雄として成功の道を進んでいきます。
一方のアルベールは命懸けで自分を助けてくれたエドゥアールを介護するような生活をすることになります。

基本的にはアルベールとプラデルの視点を主に進んでいく本作。時折、エドゥアールや彼の姉や父親の視点も織り交ぜながら進んでいきます。この辺の手法は人が増えていますが著者の過去の手法と同じですが上巻では主に戦後のアルベール、エドゥアールとプラデルの生活が紹介されているような流れでした。

しかし、苦しい生活を強いられることになったアルベールとエドゥアールでしたが、エドゥアールがある計画を閃きます。
大金を稼ぐための方法。この計画がどのように展開されていくの気になります。

そして、上巻では人間ドラマのような展開を感じさせましたが下巻でどのような結末に向かっていくの気になる所です。

下巻の感想も読み終えたら書きます。

・・・・・・できれば今月中に読み終えたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
102位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon