お隣さんが優しい3巻「花のズボラ飯」


今回も相変わらず旦那さんは登場しない3巻。前巻の2巻に比べるとあまり物語性もありませんでした。
まあ、料理漫画だからそこはそんなにこだわって読んでいないのでいいですけど。

焼きそばや一人鍋、干物を食べます。自分で料理したものからお隣さんから調理してもらったのをご馳走になったりしています。
だけど、3巻まで読んでみて思うけど、最初は誰でも出来そうなズボラな料理をする漫画だと思っていましたがズボラな料理というより花がズボラなだけのような気がしてきています。

旦那が単身赴任で一人きりの主婦はみんな花のような生活を送っているという主婦あるあるなのでしょうか?

とはいえ一人鍋は自分もたま~にやります。量の調整が下手くそなので毎回、1回で食べきれない量を作ってしまいますが(笑)
寒い日には最高ですが食べ終わったあとには温まった体に独り身であることが心を冷やしてしまいます(泣)

そして、食べ終えて残ったスープでうどんをそのまま茹でたくなる誘惑には絶対に勝てません。
花さんも・・・・・・

ズボラ飯3-1
めっちゃテンション高いです(笑)

そして、お隣さんは・・・


























ズボラ飯3-2
カレー持ってってあげようか

優しいです。
でも、当の花さんはカレーうどんを食べてますけど(笑)

一人鍋を堪能していた3巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
97位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon