進むべき道の10巻「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」


10巻にして遂に鋭太と真涼と生徒会長をかけて対決します。本格的にぶつかり合うのは今回が初めてではないでしょうか?

そんな二人が楽しそうに対決することに不満を感じる千和や鋭太が生徒会長になるために協力する愛衣と姫香。
鋭太が生徒会長になるために色々と画作します。

そんな中、鋭太の家に衝撃が走ります。
なんと、伯母の冴子の会社が無くなってしまいます。
そこから鋭太が奨学金を手に入らなければ医学部へ進学を諦めることを冴子は知ってしまいます。
冴子はなんとか鋭太を医学部へ進学させてやりたいと考えていますが、鋭太は冴子にそこまで迷惑かけたくないとそれを拒否。
冴子にとって鋭太は家族ですが、鋭太にとって冴子は恩人。家族としての捉え方が違っていることが伺えます。

そんな、現状を知った千和は鋭太を医学部へ進学させるために必死に考えて動きます。

医学部への進学がダメだった場合、リハビリの資格を取ろうと考えており、リハビリの見学をするために最上に相談し病院に行きます。
そこで最上の父親から痛いところを突かれてしまう鋭太。改めて自分の進路について考えさせられてしまいます。

色々と巻き起こる中で真涼は鋭太を断った・・・と思ったらそんなことはありません(笑)
相変わらずもにょもにょしています。表の顔と裏の顔が酷すぎます。
しかし、もにょもにょしつつも父親との対峙を始める真涼。どうなっていくのでしょうか?

しかし、今回一番びっくりはパチレモンが休刊するということ・・・そして、パチレモンの出版社が夏川グループの傘下にあったこと。
愛衣の衝撃の受け方は凄すぎ(笑)

ラストでは生徒会選挙を終えて自演乙の活動も再開。
今度はパチレモン復活大作戦!どんな展開になるのでしょうか?

今回で改めて自分の進路を決めた鋭太。鋭太と真涼の対決が一段落し、今後の新しい展開を期待させる10巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
413位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
92位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon