二人三脚でもめんどくさい4巻「お前ら全員めんどくさい!」


4巻では競技大会が開始。

生徒の希望種目を集めたが一宮だけ特に希望を書かずに白紙で提出。運動なんかしたくないという気持ちがストレートに出ています。
ですが、競技大会は学校行事、そう簡単にサボれません。エイコのフォロー(おせっかい?)で一宮 はクニヒコと二人三脚へ参加することになります。

やる気はなかったのでしょうがクニヒコと二人三脚で参加できると知ったからか練習にも参加します。
しかし、見た目通り運動が苦手な一宮。中々うまく走れません。

そして、クニヒコも運動をさっぱりしていなかったからか筋肉痛に悩まされます。
一宮も・・・・・・


























お前ら全員めんどくさい!4-1
プルプルプルプル

彼女も筋肉痛でまるで生まれたての小鹿です(笑)
10代で1日運動して筋肉痛になるって相当な運動不足です。

そんな二人三脚の結果はよくある展開で最初は順調だけど・・・・・・な結果に。
一宮的には満足な二人三脚だったかもしれません。

競技大会後は栗原との約束(?)で屋上でお昼を二人きりですることに、普段は一宮にビッチと呼ばれている彼女ですがクヒニコに時折見せる顔はクヒニコも思わず見とれてしまいます。

ラストは番外編ですが普段とちょっと違う一宮達が登場。

もちろん、小雪先生も登場。
お前ら全員めんどくさい!4-2
ぴちぴち

普段見せない小雪先生の姿が拝めた4巻でした(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
462位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
97位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon