さらなる混沌?の2巻「飯田橋のふたばちゃん」


もう表紙が出版社の垣根を超えてとんでもないのですが誰がどの出版社の擬人化キャラかわかるでしょうか(笑)

2巻も出版社のダークなネタを掘り下げてきますし、さらに新たなキャラクターも登場する中、いなくなる(休刊)キャラやグループ化したキャラと・・・・・・KADOKAWA、漫画の中なのに凄いことに・・・みんな同じ髪型です(笑)

さらに今回は出版社ネタだけではなく各作品のネタも細かく使っていきます。マギや進撃の巨人とか有名な作品もネタとして使われていきます。

しかし、休刊ネタは原作の横山先生が実際に連載されていた雑誌の休刊も含まれていたようで、あの雑誌をネタに持ってきたのは作品に対する愛着のようなものがあったからでしょうか?それとも、自虐ネタなのでしょうか?

楽しい出版社ネタ(?)で盛り上がった2巻、3巻が発売されるのかわかりませんが是非、発売して欲しいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
104位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon