贖罪の旅、見据える自身の目指すべき未来「NARUTO サスケ真伝【来光篇】」


秘伝シリーズから刊行され続けた小説も遂にラスト。
色んな作家の方々が書き上げているため実現した内容って感じに思えます。

今回はイタチ真伝の過去の話と変わって原作699話以降、映画The Lastの後の物語。なのでナルトとヒナタは結婚しています。

今回はナルトの他にも木ノ葉の忍が多く登場。本作で発生する事件に大きく関わり活躍します。イタチ真伝を読んだ後だと少しサスケの活躍少なめ?と感じてしまいましたが遠く離れた木ノ葉の忍と関わることでサスケが木ノ葉や忍界のために動き、ナルトとの約束を守ろうとしてる姿が書かれています。

一人で事件を解決するのではなく他社と関わり強力して解決していく。
忍界大戦中では見られなかった、新たな一歩を踏み出したサスケの姿が読めました。

もちろん只、事件を解決していくわけではありません。映画BORUTOに繋がっていく影も少し見せます。

とはいえ、こちらはサスケの旅の中のエピソードの一つ。
また、他の旅のエピソードを読んでみたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
97位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon