自分だけの水槽を「水の箱庭」完結2巻


Amazonで調べたら、既に発売されていたので購入。

最終巻ということもあって、ここで水紀の兄の足取りを掴み、さらにその足取りをきっかけに自身が表現したい水槽の形を形にしていきます。

そして、水紀が作り上げた水槽に導かれてか彼女の兄も登場。火事の真相も明らかになります。
打ち切りだったのか一気に駆け抜けつつも重要な話は丁寧に畳んでいったという印象。

とはいえ、お客との水槽のやりあいが見れないのは残念。
今回もお客とのやり取りは描かれていますが、もっと話が続いていればさらに色んな出来事が見れたのかなぁ、なんて思えてしまう。

もうちょっと続きを読んでみたかったけど、綺麗にまとまったと思える完結巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
369位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
83位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon