少しだけ紐解かれるシ村の過去「死役所」4巻


今回はシ村の過去がホンの少し見えてきます。
といっても何故、彼が死刑囚となってしまったのかという具体的な理由は明かされませんが、主人公らしく他の死役所で働いている元死刑囚とは死刑になった経緯が違っているようなことを匂わせています。

そんなシ村の生前・・・・・・死刑囚の頃を知る人物が亡くなり死役所に訪れます。
元刑務官だった彼は死刑囚を処刑することに悩みます。相手が死刑囚とはいえ自分の手で殺してしまうかもしれないことに恐怖し怯え、苦しみます。そんな苦しみから解き放つかのような生前のシ村の一言は刑務官を辞めさせるきっかけになっているように思えます。しかし、そんな元刑務官もシ村が隠している心の内までわかっていたわけではありません。ここでわかるのはシ村の死刑囚としての生活でした。死んだあとも前もあまり変わっていない印象でしたね。

その他に、ドラッグに溺れてしまった専業主婦や、もうじき子供が生まれ、幸せな生活が待っていると思った矢先に逆恨みで殺されてしまった。料理人がエピソードで登場。3巻から成仏せずにいるミチルにも影響を与えます。

ミチルが死役所で働くための条件をハヤシがうっかりと漏らしてしまいシ村達が元死刑囚で人を殺していることを知ります。
直情的なミチルからするととても許せないことのようでとにかく責め立てます。その後、資料から死役所の人間が死刑になった経緯を知ります。

もちろん、シ村の過去もです。
真実を知ったミチルからすると何故、死役所に勤めているのか?とうい疑問があるようですが真実を知り、ようやく成仏する決意をしたようで今回でお別れ。またシ村に過剰に接触する人物は登場するのでしょうか?

シ村が何か目的を持って死役所で働いていることは分かりましたが、まだまだ明るみにはさせない4巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
78位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon