進撃の実写後編「進撃の巨人」

進撃の巨人150801
本日は進撃の巨人後編を観てきました。

感想はコチラ↓・・・・・・今回は評価低めで書いています。
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド (2015)

【監督】樋口真嗣
【出演】三浦春馬 / 長谷川博己 / 水原希子 / 本郷奏多 / 三浦貴大 / 桜庭ななみ / 松尾諭 / 渡部秀 / 水崎綾女 / 武田梨奈 / 石原さとみ / ピエール瀧 / 國村隼


★★★ [60点]「怒涛の展開だったけど・・・」

前編ラストと予告は気になったので観に来ましたが。前編に比べるとパワーがない感じでした。前編ラストの特撮を観ているとどうしても今回は見劣りしてしまっている感が否めません。

怒涛の展開で一気に話が進んでいきますがその過程で発生した伏線や前編での伏線の回収が雑というかわかり易すぎてシリアスシーンでも笑えてしまいます。さらに重要な伏線はあまりハッキリしない状態でスッキリしません。原作漫画の実写化で独自の設定のように思えましたがちゃんとハッキリして欲しかった。

最後のシーンは割と良かった・・・・・・のにエンディング後の映像は余計。完結編なのとグロくてもホラー映画じゃないんだからホラー映画みたいな落とし方はどうかと・・・

悪い所が目立ちましたが良いところはエレンが原作以上に立体機動装置を使っていたところかな・・・

スタッフロールに入ったら早々に席を立つのがオススメです。


Posted by furiruwark on 2015/09/19 with ぴあ映画生活
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
384位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
87位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon