パックマンが現実世界でパックンチョ♪「ピクセル」感想

ピクセル150912

本日は映画「ピクセル」を観てきました。
感想はコチラ↓
ピクセル (2015)

【監督】クリス・コロンバス
【出演】アダム・サンドラー / ミシェル・モナハン / ケヴィン・ジェームズ / ピーター・ディンクレイジ / ジョシュ・ギャッド / アシュレイ・ベンソン / ブライアン・コックス / ダン・エイクロイド / デニス・アキヤマ


★★★★ [80点]「エンディングがサイコー!!」

レトロゲームを現実世界に持ってきたアクション映画という感じのイメージで観ましたが、結構無理矢理感が強かったです。流石に宇宙人が作ったゲームキャラを倒す兵器をたった数日で開発しちゃうとか天才すぎるだろとか思わずにはいられない。

アダムサンドラーのジョークも今作はイマイチ笑えず、今回観たのが吹き替え版だったので声があわなかったのかも知れませんが・・・

なんやかんやと言いましたが全体的にはそれなりに楽しめましたし80年代のゲーマーだった人たちにはファンサービスもあったりと当時のゲーム好きが作った映画というのは感じ取れます。

個人的にはエンディングの映像が一番お気に入り。あれさえ観れれば本編観たとも言える内容の映像でした。エンディングだけを収録したDVDが欲しくなる内容です。


Posted by furiruwark on 2015/09/12 with ぴあ映画生活


<関連サイト>
ピクセル 公式サイト



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
102位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon