幼き頃から秘めた決意「NARUTO イタチ真伝【光明篇】」


小説版NARUTOの新シリーズ「真伝シリーズ」の第1弾。

今回はイタチの幼少時代。戦争を知り、忍びなり暗部に入るまでの話。
原作でもイタチの過去は描かれていましたが、より詳細に書かれているイタチの過去編という感じになっています。

わずか4歳で明確な目標を持ち忍びとしての鍛錬を積んでいくイタチ。戦争をなくすためには忍という存在が不要と考えたイタチは忍を世の中から無くすために誰よりも強くなろうと鍛錬に励んでいます。わずか1年でアカデミーを卒業したり3人1組での参加が原則の中人試験をたった一人で受け、見事に合格したりと子供の頃から忍びとしての才能を開花させています。

ナルトやサスケがアカデミーを卒業する年頃にはすでに過酷な任務の中で生きていたイタチ。
彼の忍びとしての凄さが伝わります。

うちは一族初の火影を目指すイタチ。順調にキャリアを積んでいくイタチですが、物語後半には暗雲が立ち込めていきます。

暗夜篇ではどのような運命がイタチを待ち受けているのか気になった1冊でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
93位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon