逃げて、追いかけて、結ばれた先は・・・「死のドレスを花婿に」


その女アレックスの作者の作品。その女アレックスの前の作品ですがその女アレックスを読んで読んでみたくなったので購入しました。
突然、預かっていた男児の死体を目にすることになった「ソフィー」手にかけた記憶はないのに自分がやったと思われる物的証拠だけが残り、このままでは確実に自分が犯人として逮捕されることを悟ったソフィーはその場から逃亡生活を強いられるハメになります。しかもソフィーは記憶にない奇行を繰り返しており今回もそんな奇行によって生まれた事件のように思えます。

逃亡するために仕事を変え、住所を変えていくソフィー。遂には偽の出生証明書を手に入れ別人として新たな生活を得ようとします。しかし、そんな彼女をひたすら追い続ける男「フランツ」彼の存在がソフィーの奇行の原因を紐解く鍵となっています。

ソフィーとフランツ。二人の目線で進んでいく物語。4章に分けられた物語は見事に起承転結が出来上がっており。
後半の逆転劇は見逃せない展開で一気に読んでしまいました。
ラストも意外とまた逆転何てことになるのでは何て思いながら読んでいき起きてく展開にドキドキしっぱなしです。

そして、今作のタイトルも読んでいけばしっかりと紐解けるタイトルで上手い邦題をつけたなぁと思ってしまいます。

その女アレックスと読んで、次回作が出たらまた読みたいなと思える1冊でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
384位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
87位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon