秘密がバレたりバレそうになったりの完結2巻「シンメトリーズ」


あっという間の完結巻。

このブログを始めてからいろんな漫画を購入するようになりましたがタイトルで買っていたりするもんだから人気が続くのかどうかがまるでわからない。1巻が売れないと打ち切りなんてありますがせめて2巻ぐらいまでで判断していただきたいなぁなんて思ったりもします。まあ、3巻までは何とか出して欲しいなという願望です。

そんな訳でこちらのシンメトリーズも打ち切りっぽい感じが凄く表れていました。
中原以外のルーコに中身が入れ替わるという秘密がバレてしまい。新聞部に入部させようと目論みます。

そして、学園祭がスタートしますがその学園祭で別の生徒に秘密がバレそうになるばかりかある出来事によって生徒会から廃部勧告を受けてしまいます。

そして、今回で新聞部を創設したきっかけや父親に関する伏線も一気に回収。駆け足で物語を終えるのは打ち切りの特徴ですがあまり作風を崩さず、最後までゆるやかなな感じで読めた完結巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
447位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
104位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon