くっころ系ヒロインの女騎士と田舎生活「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」


オークの反乱により祖国から逃げて地球にやってきた異世界人「ポーリリファ」ことポー姫とポー姫に仕える最強の女騎士「クラウゼラ」そんな二人を拾った「瀬田 麟一朗」は家に連れ帰り生活をすることになります。

最初は結構違和感のある会話が流れて、異世界からやってきたと告げるポー姫の発言をあっさりと受け入れたりクラスメイトに簡単に話してそれを受け入れられているという状況に流石に無理があるのではと思いつつも、その後に登場する宇宙人や過去の偉人なんかも登場したりと実はポー姫以外にも色んな変わった住民が亡命してきている村だったためあっさりと受け入れられていたことが判明します。

そんな中、ポー姫はアニメやネット大好きなオタク少女。クラウはポー姫に○○系のゲームをプレイさせられたためにオークが苦手になって口癖がクッ殺せというくっころ系ヒロイン(笑)度々、この口癖が出てきます。

深夜アニメやインターネットをしたいのに田舎のためほとんどのテレビ番組が見れないためポー姫の観たい深夜アニメが見れなかったり光回線がないだけではなく深夜11時から朝の8時までしかインターネットが使い放題ではない、しかも光回線やADSLではないため回線速度は凄く遅い、という思っていた環境と大きくかけ離れた状況にショックを受けるポー姫。

そこで麟一朗はそこで村から少し離れた場所にあるジャスコ的なお店にポー姫とクラウを連れて行きます。
そして、その経営者との出会いが村に大きなイザゴザをポー姫が持ち込むことに・・・

戦闘シーンがあっても基本、コメディという立ち位置がしっかりしているので戦闘シーンでも笑える内容になっていて楽しめました。
あと、麟一朗の伯母が良いキャラです。相手が姫でも誰でも遠慮しない立ち振る舞いと変な知識を持っているのが面白いです。

2巻以降でもクラウが口癖のクッ殺せを言ってくれるか楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
447位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
104位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon