「ファイアーエムブレムif」プレイ日記 白夜編 第1章


昨日からファイアーエムブレムifプレイ始めました。
今回は事前にダウンロード版を購入。ダウンロードの事前予約は今回が初めてでしたが思いのほか便利です。発売日前に事前にダウンロードすることができて配信日にソフトを起動させるとプレイできるようになっているので配信日にダウンロード完了を待つという工程を事前に済ませておくことができました。正直ダウンロード版にこだわる必要はなかったのですが前作の覚醒をダウンロード版に切り替えていたのでせっかくなのでこちらもダウンロードにしてしまいました。

6章の分岐では白夜ルートを選択。しかし、こちらは6章クリア後にダウンロードが必要でネットに繋がっていないと続きが遊べない仕様でした。6章までの流れは暗夜と白夜の世界観と主人公の生い立ちが説明されている感じでした。その上で6章でどちらの国につくのか選択をするという序盤で中々にとんでもない選択を迫られる主人公。
現在、8章までクリアしていますが物語を進めていくともしも暗夜を選択していれば・・・・・・というようなタイトル通りのifを思わせるシーンが出てくるのかまだまだ気になるところ。

今回も支援はバッチリで結婚をすることもできます。よくわからないのが同性どうしの支援でAの上のA+というのがあること。結婚することになるSと違って複数取得することができるのかわかりませんがどんな会話になるのか支援も気になります。
そして、今作でも支援Sで結婚すると子供が生まれ、外伝シナリオをクリアすると仲間にできるようです。とはいえ、まだ序盤なので上級クラスの敵はかなりの強敵。もう少し進めてから仲間獲得に向かうことになりそうです。
そんなわけで序盤ですが何組かは支援S。一部子供ができないカップルもありましたが特定のキャラは子供を授からないのかな?もしくは人ではないとか?

そして、主人公の結婚相手は他のユニット同士とは違って今作でも支援Sで演出がなされています。
FEif150626-01.jpg

さらに今作からの新システムマイキャッスルが面白い。
時間ごとにアイテムをもらったりクジをしたり他のユーザーのマイキャッスルに訪問して対戦したりと色々楽しめます。マイキャッスルに色々な建物を建てると自身のマイキャッスルで相手と対戦するときにステータスに補正がかかり。相手と同レベル程度であれば建物の効力の恩恵で若干有利に線t脳をスタートさせることができます。
しかし、建物を破壊されると恩恵がなくなってしまう(壊された建物は先頭終了後に元に戻りますが)のでうまく破壊されずに相手を倒す必要があります。逆に相手のマイキャッスルで対戦するときにはうまく相手の建物を破壊して少しでもステータスの差を埋める必要があったりして守るにしても攻めるにしても戦略を練る必要があります。
しかもマイキャッスルの建物はユーザーによっては色々な場所に設置しているので簡単ではありません。
他にも自分の部屋に人を読んで頭をうまく撫でると相手の好感度が上がったりとなんかFEらしからなぬシステムだなと思ったりしますが頭以外にも肩や顎を撫でても相手がうっとりしたりするのは面白いです。

肝心の戦闘は今回も覚醒のように二人一組で行動することが可能。ですが今作では敵ユニットもそのように設置されていたり隣り合わせだとサポートされたりと前作よりも戦略性がアップ。さらに今回一番変わったなぁと感じたのは武器の使用回数がなくなっていることです。いくらでも使用条件を満たしていれば使い放題みたいで、なら覚醒までのシリーズで節約して物語後半まで使うことのなかった銀の剣とか強力な武器がガンガン使用できる・・・・・・なんて思っていましたが実は今回は武器によって色んな効果をもたらすようで、鉄の武器あたりだとステータスに補正がかかったり攻撃した相手のステータスを一時的に下げたりとか機能があるみたいですが強力な武器になると追撃(再攻撃)がしづらくなったりされやすくなったり、戦闘後にステータスが下がったりと、武器によってしっかりとメリット、デメリットがなされています。この辺はユーザーによって戦闘スタイルが色々と分かれそうです。

そして、現状思っていることは白夜ルートだけでも十二分に遊べる要素が詰まっているこということ。
周回プレイをしない人だと気にならないかもしれませんが周回プレイを楽しみたいユーザーにとってはそう簡単に片方のシナリオを選択できないような気が・・・・・・白夜編なんて感想日記のタイトルにつけましたが暗夜をプレイできる日が来るのかな?と思ってしまっています。それでも第3のシナリオはぜひプレイしたいので7月中にはクリアしたいところですが・・・・・・積みゲーがありすぎてちょっと不安(笑)

適当にシナリオが進んだら定期的に記事をアップしていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
93位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon