告白と対立!!○ドンもある6巻「私がモテてどうすんだ」


5巻ラストで芹沼に告白した六見。とはいえ、周囲の騒音で告白は聞き取られなかったようですが突然の六見の積極的な行動に危機感を抱く、五十嵐たちはあの手この手で妨害に走りますが六見の積極的な行動は止められず・・・・・・そんな五十嵐たちがとった行動は芹沼へ全員告白でした。急展開な状況ですがそれを相談した結果は・・・

私がモテてどうすんだ6-1
腐女子目線やめろーーーーーー!!
私がモテてどうすんだ6-2
でも みんなのこと そういうふうにしか 見たことない!!

実は五十嵐たちのことは常に腐女子目線で見ていた芹沼。オタクとか関係なく酷いです(笑)
それでも告白に対する返事を真剣に考える芹沼。

そこで五十嵐たちと個別にデートすることで彼らの人となりを知り答えを出そうとします。

私がモテてどうすんだ6-3
特別な「好き」は


そして、彼女にとって特別な人を告白します。それは・・・・・・
































私がモテてどうすんだ6-4
まさかの2次元キャラです。(笑)

あれだけ悩んでたどり着いた人物は五十嵐たちではなく2次元のアニメキャラでした。
ブレません芹沼さん(笑)

しかし、後にこの「朱ちゃん」が波乱を呼びます。

私がモテてどうすんだ6-5
結局、土下座する芹沼。
しかも・・・

私がモテてどうすんだ6-6
ただ朱ちゃんが圧倒的すぎたんです!!
デートまでさせといて該当者なしというこの結果、ヒデぇとか思っていましたが、この芹沼の行動に対して・・・・・・

私がモテてどうすんだ6-7
3次元の一等賞にオレはなる!!

彼女の行動に慣れてしまっています(笑)

取り敢えず、今回の告白はこれで一件落着・・・と思いきや、このかちゅらぶという作品の朱ちゃんと殿という人物のカップリングで芹沼と二科が喧嘩!絶交とまで言い出す始末。女子でも芹沼を取り合うライバルの二科。そんな二科と芹沼の仲を取り持とうと五十嵐達も動きますがうまくいきません。挙句、四ノ宮はというと・・・

私がモテてどうすんだ6-10
股ドン!

私がモテてどうすんだ6-11
壁ドン!!

股ドンと壁ドンを味わうハメに・・・・・・股ドンって(笑)

結局とカップリングについてお互い引かないために最後は投稿サイトでお互いを推奨するカップリングで小説を書いて閲覧数が多い方が勝ちという勝負になります。

この勝負を経て、二科の過去が明らかに・・・
コミケで初めてあったと思っていましたが実はその前から二科は芹沼に出会っていました。

私がモテてどうすんだ6-12
太っていた頃の芹沼がフライングボディアタックで登場!

そんなインパクトのある登場をした芹沼。

私がモテてどうすんだ6-13
二科初めてのコミケで彼女の同人誌を芹沼が購入。
買い方が凄いですけど、芹沼の顔・・・

私がモテてどうすんだ6-14
高校生の顔じゃない(笑)

その後、二科であることを知らなかった芹沼は彼女に同人誌の感想をメールで送ります。
芹沼を意識し始めた二科。

最後は仲直りする二人ですが、今回は今までのようなアプローチではなくハッキリと好きと告白した五十嵐たち。
7巻ではどのような展開が待っているのか楽しみです。

ところで今回、芹沼が言っていたアニメ伊東。よく分かっていませんでしたが
私がモテてどうすんだ6-9
アニメイト・・・・・・

アニメ伊東・・・・・・・・・

なるほど(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
447位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
104位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon