修学旅行で王道ラブコメ?の3巻「オレと彼女の萌えよペン」


今回は漫画の連載については大きな進展こそありませんでしたが、エミリとの関係に変化が・・・
泉と画材を買いに行くという口実で同行するエミリが学校の男子に素の性格がバレてしまいますが元々、素の性格でいた方が良いと言っていた泉からは良い機会と言われ、彼女の学校生活でホンの少し変化があったようです。そして、泉への好感度が急上昇みたいですが、その後、泉と茉莉の現在の絆を実感し何か思うところがあるようで・・・・・・

第2話の原稿作成中にネットの掲示板を除いて自信が結構叩かれていることを知ってしまいヘコんでしまう泉。
そんな中、泉には同期会が待っています。デビュー同期のメンバー達との飲み会。そこで同期で大賞を取った女子、白雪が担当編集と衝突していることを知り、それを聞いた泉とムラサキは彼女の家で彼女が描きたいと思っているプロットと編集が直してきたプロットを見比べて、泉なりの助言をします。泉自信が漫画家として活動してきた中で思ったこと感じたことを助言します。

と、色々な状況が進む中、原稿はまだ終わらず。
しかし、泉と茉莉には修学旅行という大イベントが待っています。そこでラブコメが分かっていないと叩かれた泉のためにラブコメとは何か?ということを茉莉が体をはって実践します。
あとがきにラブコメの基本と書いていましたがラブコメの基本が展開されるというよりはラブコメの基本を実践するという形で展開していきます。そんなことせずとも、泉は立派にラブコメの基本になっていると思いますけど、どうでしょう?

ラブコメ展開をどんどん実施していく中、二人の原稿はまだ終わっておらず、旅行中に作業を進めていくことになりますが、泉と茉莉の作業に差が出てきます。クラスメイトに漫画を描いていることを言って協力してもらう茉莉に対して、過去のトラウマから内緒で描いていきたいと思っている泉。しかし、泉の方は色々とトラブルが巻き起こり初日は原稿を進めるどころか何もできずに終えてしまいます。

2日目以降であっという間にそんな過去のことなんのと解決してしまいます。過去のこととか結構あっさりと解決させたなぁと思いつつも旅行中はラブコメ的なトラブルがあっても修羅場めいたことも無く、とにかくラブコメとしての王道を突き進めた感じの展開でした。

修学旅行から戻った後日、白雪と編集が言い争っている場に出くわしますが、泉の一言もあってかコミュ障っぽい彼女も一歩前進します。これはもしかしたら泉にたいする新たなフラグなのかもしれません。楽しみですね。

そんなこんなでいい感じで話は進んでいきますが最後にひと波乱待っています。エミリが突然、アシスタントをやめると申し出ます。

まだまだ連載は始まったばかり、次回も気になる3巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
102位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon