春高開始!!・・・の前に色々あった12巻「少女ファイト」


この巻で遂に春高開始となるわけですが、開始前から色々あるなぁという感じです。

春高に出場する学校の練習試合を偵察しに犬神と千石の二人が向かいますが犬神さんの千石への距離感がなんとも(笑)
初登場からは想像もつかない表情を見せてくれるようになりましたが今回は格別です。

急遽、練習試合を組まれ偵察に行った翌日に学校に戻る犬神ですが・・・・・・

少女ファイト12-3
後輩のニヤニヤ顔もですが見えなくても思い切り赤面しているのがわかる犬神。夜、何があったかわかった上でのニヤニヤなのでしょうか(笑)

と、そんな偵察先の学校も凄いです。
墨日野高校はまるで黒曜谷のドッペルゲンガーのような学校だし琥珀学園はというと・・・・・・







































少女ファイト12-1
凄いです・・・一部、めちゃくちゃムキムキな女子もいます。

ブロック全国最強らしいですが、

少女ファイト12-2
何人かセックスチェックしたほうが~
あまりに的確なツッコミで笑っちゃいました。

そんな中央の人物「鬼瓦 桃子」外見とは裏腹に名前が可愛いらしい 彼女ですが厚子に何らかの因縁があるようです。今後、どのように関わってくるのか気になっていましたが思ったより早くそれは訪れます。

それはひとまず置いといて・・・

理事長に練に本当のことを言うよう下されるシゲル。現在の練のモチベーションを下げたくないためにどうしても言えずにいるシゲル、ある決心をしますがそれが今後、二人の関係や春高の試合にどのような影響を与えるのか気になる所です。
だけど、ホント練習試合での練の充実っぷりは凄いです。

そんな事とは別に部活だけでなくしっかりと青春をしている部分も描かれています。
バレンタインイベントが描かれていたのはビックリ。でも結末は恋愛漫画じゃねーんだぞって感じで、こちらも笑えてしまいました。

色々なことがあって遂に始まる春高ですが
そこで厚子へ突然殴りかかる琥珀の桃子。普通じゃ考えられない怒りが表れています。彼女が殴りかかるのを止めた、朱雀高校の寺沼に関わることなのでしょうか?

その後、寺沼がバレーを続けていることに涙を流しながら感謝の弁の述べている厚子の話を聞いていた琥珀学園のメンバー。今後、厚子と桃子の関係に影響を及ぼすのでしょうか?

そして、始まった春高第1試合。
黒曜谷の相手は山吹矢高校、漫研メンバーがバレー漫画に惚れ込んでバレーを始めて春高にまで上り詰めたオタク女子の異色チーム。悪役で登場したはずの黒曜谷よりも客席からのブーイングが非道いという変な状況の中での試合。

そんな中ブーイングに負けず、涙ながら叫ぶ「柴田 このみ」自分達と重ねてしまう練。
試合もまだ1試合目どのような運びになるのでしょうか?

最後に一番印象に残ったシーン。
少女ファイト12-4
お前をずっと見てたいよ
このセリフは失明するかもというシゲルだから、悲しく感じてしまうセリフ。

13巻も目が離せないです!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
104位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon