転生術開始の4巻「密・リターンズ!」


4巻は色々と動きます。
3巻で烏丸が自分の正体に気づいているのではと疑ったが杞憂に終わり、ますます肉体崩壊の原因がわからなくなる密。
しかし、その崩壊しかけた体から原因が判明。元の持ち主である源五郎が実はまだ生きていたことが発覚。

源五郎が生きていることがわかり、彼に体を返して自分が元の体に戻ることを決意する密。
そのために源五郎の意識の中へ入り込み説得を試みますが心を閉ざした源五郎は戻ることを拒否。転生術を行う日が近づいてきても諦めずに説得をする密。

転生術のためにルンを大量に残しておかなければいけない状況であったのに源五郎の説得のために術が始まる前から大量に消費してしまい、逆に密は死にかけてしまいます。
が、死にかけた状態から密の過去が源五郎にも共有され、密の学生時代が明らかになります。そこに彼の恩師に当たる人なんかも登場。今の密の性格が出来上がったきっかけとも言える内容。
あんなあっけらかんとした性格でも実は暗い過去があったわけです。

その過去を知り、密を助けようと自身の体に戻る源五郎。

そして、その間にも理都と烏丸にも急展開が待っています。
修学旅行に続き学校でも突然倒れる密。さらに転校前の源五郎の性格が今の性格が変わったことをしゃべる源五郎母により違和感を感じ始める烏丸、

しかも、非現実的なことを信じていなかった理都までも疑いだします。
転生を成功させるために敢えて、理都を騙し自らも貶める密。再び理都に会うために心を鬼にします。
が、烏丸にはすぐ見破られています。まあ、発言の内容を聞けばそりゃそうだよねと思います。
理都先生、それに気づかないほどに動揺してしまいます。

そんな消沈気味な理都にプロポーズをして一気に結婚まで話を進めようとする烏丸。ですが、理都にはまだ密への思いがあり、それを知った上でアプローチをかけていましたがそれを拭えないことがわかった烏丸は真実を告げます。世界を旅してきた知識と行動力を活かして一人で答えにたどり着きます。

こうして烏丸先生は見事に振られてしまいました。潔い最後でした(死んでませんけど)
5巻ではいよいよ本格的に転生術が始まります。

理都が密の元へ間に合うのかも気になる展開の4巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
104位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon