何するの!?⇒帰るんだよぉ!の8巻「ディーふらぐ!」

ディーふらぐ! 8 (MFコミックス アライブシリーズ)ディーふらぐ! 8 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2013/12/21)
春野 友矢

商品詳細を見る

この巻でついに高不動さん率いる聖立川女学院と対決します。
橋本さんが人質に取られた理由それは彼女らの学校が女学院(女子校)であったからと判明します。

女子校だからダメだった理由、それは前回の第1回橋本名選手冒険離島で女子だけのチームとまともに
話せないというヘタレ男子達の決定により出場できなかったことへの恨みでした。

しょーもないけど、しょーもないだけにそりゃ恨まれるよって話ですね。

しかし高不動さんも中々酷く、鍵を5つ集めてきたのに今度は橋本さんが入った樽の鍵が入った箱を
手に入れなければなりません。
高不動さん、同じ部のメンバーからも汚いと言われる始末です。

そして、運を散々吸い取ってきた高不動さんとその他の聖立川女学院の部員とゲーム対決をします。
対戦するゲームは・・・





宇宙エロ本そうだつゲーム!!(Ver4.5 進化している!)





まさかここでも、このゲームが出てくるとは・・・

で、今まで高不動さん以外の仮面のメンバーが正体を現します。
その中でも7巻で散々妨害行為をしてきた仮面の女、甲州さん、やっと顔を出せたのに結構可哀想でしたね。

メンバー全員がゲーム制作部と他の部の掛け持ちということで掛け持ちの部を紹介しようとして
自分が弓道部であることを言う前に言い当てられて、なぜかそれを他の部員である砂川さんが意味のない庇う行為に至りますが、砂川さんの部活は・・・女子相撲部。

女子校に女子相撲部って本当にあるんですかね?

で、ゲーム開始からサイコロを全力で投げたり、投げたサイコロが偶然にもショーン・コネコネ先生がこれから入ろうとしている遺跡にサイコロが入って、遺跡に駆け込んだりしてスゴロクとは到底思えない程のアグレッシブな勝負が続きます。

そして、白熱した勝負もついに決着しますが、ここでとんでもない事実が判明します。

・・・・・・橋本さん既に樽から脱出していました。←文字隠しています

なんやかんやでゴダゴダして終わった第2回橋本名選手の冒険離島
今までで一番長い話でしたが結局なんの大会かまでは分からずじまいで

しかも帰る直前になって離島に来ていた他の学校のゲーム制作部が登場したり、なぜかタマちゃんや子王がヘリで
離島にやってきたり、何をすると聞かれて帰る・・・まあそれしか言うことないですよね。

帰る直前でも風間はツッコミが激しかったです。
そして風間には橋本さんからいつのまにか橋本名義のペンダントがバックに入れられていました。

結局この大会、夏休みとかではなく普通の休日に行われた催しなんですよね。
それを何故かクラスメイトに説明することになったり放課後なぜか筋トレに励むゲーム制作部(仮)メンバーと高尾部長とか
もう必要のないトレーニングを行い、風間の特徴が髪でしか実は部員や高尾部長に伝わっていないという悲しい事実が判明し
8巻は終了します。

高尾部長もう(仮)に馴染み過ぎていますね。
自分トコの部活大丈夫ですか?

ちなみに高尾部長は公式ガイドブックでも高尾部長です。
いつ、名前が判明するのでしょうね。

あと、意外と高不動さんとかまた登場しそうな感じがします。

さーて明日のアニメが楽しみだ♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
102位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon