絶望との対峙、再び・・・「絶深海のソラリス」2巻

絶深海のソラリスII (MF文庫J)絶深海のソラリスII (MF文庫J)
(2015/03/24)
らきるち

商品詳細を見る

出ると思っていませんでしたが1年の歳月を得て出てくれました2巻。1年ぶりだったのでもう2巻が出るのは絶望的だと思っていました。

なので続きが出たのは嬉しい限りです。

1巻から2年後が舞台となっている2巻。
前回がアカデミーの生徒たちが主な登場人物でしたので平均年齢が10代でしたが今回は年齢が上がっています(笑)

今回、登場した主要人物で驚いたのは「シャロン・ナイトレイ」1巻の「大阪事件」で真っ先に無残に殺されてしまったクロエの姉がヒロインとして登場。といっても、この作品でヒロインのどころか女の子のお色気は皆無ですが・・・・・・

アンダーとの交戦中、自身を除いて部隊が全滅、彼女のテリトリーでは、単独で多数のアンダーを全滅させるのが難しいため死を受け入れたところに「コマキ」率いるマザーグースの援護で生き延びます。

そして、コマキからクロエの死の原因、黒幕を知り、アンダーを生み出している「ファースト」と呼ばれているアンダーを殺すためにコマキと協力関係を結ぶことになります。

そんな中、ミナトの場所へアンダーが攻め込み、保護するために動くシャロンとコマキ達。
今回は深海だけではなく陸上での戦いも書かれているのですが2年の歳月でミナトの豹変ぶりが凄いです。
大阪事件の傷が残っているのが伺えてしまいます。

そんな罪の意識に苛まれてもアンダーを滅ぼすために戦い続けていたミナト。
突然やってきたマザーグースの「JD」や「ウルスラ(ちなみに登場する人物で唯一の10代)」といった人間、罪の意識を持っていたシャロン相手でも容赦のない対応をとります。今まで以上に冷徹な性格が見て取れるミナト、そんな彼と共に行動しているアイシュも登場。大阪事件がきっかけでアカデミーの教官をやめていた二人。アイシュは前回ラストの約束通りミナトを守ろうとしていたようです。

ミナトとアイシュの協力を得ることができたコマキ。

そして、ファーストが別の施設に移されるという情報からファースト討伐へ向かうシャロン達・・・・・・

そこでやはり絶望的な状況が待ち受けているわけですが。
さらに、とんでもない事実が発覚する中、生き延びるために戦うことになるシャロン達。

今回は大阪事件後の被害者の身内であったシャロンや事件に深く関わったミナトの事件前から事件後の心情が特に掘り下げられていたのでバトルシーンは1巻に比べるとちょっと少なめ。
ですが、いざ始まると緊張する展開にハラハラさせられます。

今回は只々絶望だけで終わりませんがそこに行きつく過程は今回もグロいですね。

色々と発覚する2巻でしたが次はどのような話になるのか気になります。
3巻は出ると信じたいです。
でも2巻の帯にこのライトノベルがすごい!2015の新作部門2位にランクインしていたと書かれていたので、きっと出ますよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
102位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon