短編でも挽きました「珈琲店タレーランの事件簿4」

珈琲店タレーランの事件簿 4 ブレイクは五種類のフレーバーで (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)珈琲店タレーランの事件簿 4 ブレイクは五種類のフレーバーで (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
(2015/02/05)
岡崎 琢磨

商品詳細を見る

久しぶりの新作で購入しました。
今作はいつもとは違って5つの短編と書き下ろし1本が収録されていました。

いつもの長編と違って今回の短編では美星やアオヤマが主役ではないのが特徴的でした。
とは言っても、アオヤマも美星も登場します。読んでいて意外なキャラが語り部だったり、前巻で登場した人物の悩み等、知らない登場人物が登場しても前巻までを読んでいると「あっ」と思ってしまうエピソードを踏まえた、いつもとはちょっと違った味わいのミステリーでした。

こういう短編集的なものもたまには良いですね。
ともあれ、5巻の登場が楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
102位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon