チョコにお返しに忍者な3巻「お姉ちゃんが来た」

お姉ちゃんが来た 3 (バンブーコミックス)お姉ちゃんが来た 3 (バンブーコミックス)
(2014/01/17)
安西 理晃

商品詳細を見る

朋也の義母「水原 夕子」の悩みから始まる3巻。朋也も難しい年頃、敬語で話してくる朋也。中々家族としてまだ距離がある感じの二人。それでも、少しづつだけど朋也なりに一生懸命、義母にコミュニケーションを取ろうとしています。今後の展開でもう少し距離が近づくのでしょうか?

藤咲も2巻でのプールでの出来事をきっかけに朋也に対しての接し方が変わりました。
藤咲が朋也を好きという場面が出てきますが残念ながら朋也の好きと違って藤咲の好きは友達としての好き。中々、距離が近づいたかと思いきや埋まらない溝ができた気が・・・・・・

ルリの弟、孝喜も初詣で朋也の接し方が少し変わった感じがします。困っている人を見過ごせないような一面を見せた朋也。だけど、その後のことを考えずに行動するのは後先考えないタイプなのでしょうか?登った木から降りられないってちょっとカッコ悪いかもね(笑)

今回はマリナの再従兄弟「藤 総一郎」が登場。ロシア人とのハーフなのに名前は思い切り日本人でロシア人の面影が名前に全く見当たらないのは気のせい?
そして、イケメンな総一朗ですが重度のオタクでした。一香が好きなゲームの女の子に似ているということで興奮してしまいます。重度のオタクでした。
そんな再従兄弟の総一朗に惚れているマリナの恋はどうなるのかな?ライバルはゲームキャラ!?

そして、いつも通り朋也をストーカーしたり変なパンツを編んでいたり、過激に走る一香が面白い3巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
366位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
93位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon