脱出への激闘の4巻「バイオハザード〜マルハワデザイア〜」

バイオハザード~マルハワデザイア~ 4 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)バイオハザード~マルハワデザイア~ 4 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)
(2013/05/08)
カプコン

商品詳細を見る

クリスに助けられたリッキー。
しかし、クリスに同行してきた「ピアーズ」と「メラ」も十分な装備を所持していなかったため不利な状況は変わりません。
先にダグの元へと向かうリッキーとクリスですがそこで悲劇・・・・・・

ナナンによってウィルスに感染しゾンビとなってしまったダグ。
もはや救う術がないダグをリッキーによって倒されます。元々、単位目的に気軽な気分で来たはずなのに悲劇に見舞われ続けるリッキー。

そんなダグの病室にグラシアの手紙が・・・・・
ダグの言葉によって救われたのか彼女なりに罪を償おうとしていたようです。
そして、地下制御室にヘリがあることを書き綴ってあります。

もしも、その償いがもっと早くに行われていれば今回の悲劇がなかったかもしれません。

脱出に向けて地下制御室に向かうリッキー達。
そこでメラはビンディと対峙します。ラクーン事件によって両親を失った彼女はバイオテロが許せずBSAAに入隊したようですがビンディと凄まじい戦いが続きます。しかし、ゲーム版のボスのように変貌していくビンディ。
合流したピアーズと共にビンディをようやく撃退しますがここでのビアーズはゲームのバイオ6に比べて随分クールなキャラに見えました。

ビンディの最後を看取るかのように現れるフードの女。
未だ正体がわかりませんが、使用している道具を見る限り、アイツじゃあないのかな?と思えてしまう姿が・・・

そして、地下制御室に向かう途中でナナンに遭遇するリッキーとクリス。
狭い通路で跳弾もしかねない不利な状況での対決。
しかもビンディと違い、ナナンは空気感染するガスを吹き出します。

そんな中、彼らの前に現れるフードの女。
女の元へと駆け出すリッキーですが、返り討ちにあいウィルスを・・・・・・!!

と、緊張感クライマックスな感じで終わった4巻。
完結の5巻でどのような結末を迎えるのか気になる展開の4巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
93位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon