遠距離恋愛、大学サークル、ライバル登場?の11巻「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!」

おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (11) 大学生編 (富士見ファンタジア文庫)おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (11) 大学生編 (富士見ファンタジア文庫)
(2015/02/20)
村上 凛

商品詳細を見る

前回の10巻で終わりだと思っていたのですが早くも続編が出ましたね。

今度は大学生編ということで恋ヶ崎は北海道に転校していますが柏田との遠距離恋愛は続いているようです。
まあ、大学卒業後の結末は10巻のラストで書かれているのでその間でのエピソードという感じでしょうね。

高校を卒業し長谷川と同じ大学に入学した柏田。二人で漫研に入り充実したオタクライフを歩もうとしていたようですが漫研で柏田に好意を持つ子もサークルに入ってきます。「佐倉 真彩」例に漏れず、きっちりオタクの彼女。恐らく腐女子に偏見を持たないという発言をしたことがきっかけで柏田に好意を持ったのではという感じでした。
腐女子であることを否定していましたが多分、腐女子なのかなぁと思いつつ、腐女子であることを隠す理由があるんだろうなというのが分かりやすくでていましたね。
今後続きが出たら、明らかになるのかな?

他にもムラサキや小豆もちゃんと彼女たちも登場してきます。小豆は別の大学ですが今でも柏田の友達としてやっているようですが、もう腐女子であることを全然気にしているように感じませんね。
高校の卒業旅行で柏田、小豆、長谷川の3人で恋ヶ崎に会うために北海道に向かいますがそこでバンドのコンテストに出場していた鈴木と後に合流するのですが二人の絡みに腐女子パワー全開という感じの小豆さんでした(笑)

ムラサキは漫画家としてデビューしているようでこの辺は萌えよペンに話がリンクしているのかなという感じがしました。

新しいライバルの登場でどんな大学生活が待っているのかなぁという感じの11巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
415位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
89位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon