ホラーに王道にロマンチック(?)な6巻「月刊少女野崎くん」

月刊少女野崎くん(6) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(6) (ガンガンコミックスONLINE)
(2015/02/21)
椿いづみ

商品詳細を見る

今回はゆかりの大学から登場する男子が意外な人物と繋がりがあって驚きでした。
瀬尾の兄ですが、こっちは結月のような暴君っぷりはありませんが、ゆかりに対して好意ともとれる発言から真意はどうなんでしょうか?・・・・・・まあ、友達相手にバニーガール姿を見たいと発言しませんよね?
だけど、まだ大学の友人には夜のお仕事をしていると誤解されているようです。
ま、夜もバリバリ働いて(描いて)いるんでしょうけど(笑)

そして、千代と御子柴が野崎の実家に訪れます。
緊張しまくりの千代ですがそこにいつも通りの野崎の弟、真由。
本人不在であることを知らされていないため野崎くんと連呼している千代ちゃん、ちょっといやかなり滑稽な姿を晒してしまいます(笑)

そんな真由、メールが異常に簡潔・・・・・・いや省略しすぎ。
いも 3」の本文で理解は難しいけど、野崎はしっかりと理解。でもお父さんはすごい勘違い。
ちなみに答えはイモフライ3個という意味らしいのですが、お父さんはこれを妹が3人欲しいと捉えたそうです。いきなり妹が欲しいと発言する息子ちょっと怖い気がするけど、そんな勘違いに対して弟が5人欲しいというお父さんも大概ですね(笑)

省略する真由のメールですが彼にもメル友ができます。相手は御子柴(笑)
お互い、女子と勘違いしてメールのやり取りをやっているようなのですが御子柴、それなりに真由と親しそうだったのにメルアドとか知らなかったんですね。なんか御子柴が心ときめかせているんですけどメール相手がわかった時、どうなるんでしょうか?今後もこのメールでの繋がりが続くのか気になるところ。でも、このやり取りがあって、メールが進化する真由でした。

瀬尾と若松も相変わらずでよかった。御子柴に頼まれて彼女を演じることになった瀬尾ですが髪型とか変えてさらに喋らないことで普段と違う雰囲気を醸し出しているのですが、御子柴が鞄を渡したらぶん投げる辺りはやっぱり瀬尾です(笑)
そんな瀬尾、若松とバッタリ会いますが今の自分の外見に気づかないだろうとふんでいたら、彼は気づきます。

瀬尾が靴下を履いているということに!!(笑)
しかも、この外見が若松も好きなのかと思った、瀬尾はサービスで寡黙なキャラを続けていましたが淡々と一人でしゃべり続けた若松は喋る気がないなら別の車両に行っていいか?と聞いてくる辺り、相手が苦手な瀬尾であっても普通に会話を楽しみたいということなのかなと思っちゃいます。

その後、若松の頭をわしゃわしゃする辺り、顔は相変わらず無表情でしたが意外と嬉しかったのかなと思えるシーンでした。やっぱりこの二人が一番ラブコメやってる気がします。

他にも増刊の読み切りテーマで編集部でもめたり、テーマのネタ探しに夜の学校に入ったりしていた6巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
444位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
100位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon