ピンチ姫 風間の秘技が炸裂の5巻「ディーふらぐ!」

ディーふらぐ! 5 (MFコミックス アライブシリーズ)ディーふらぐ! 5 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2011/12/22)
春野友矢

商品詳細を見る

この巻で前生徒会長とそのメンバーが登場し、
ゲーム制作部(仮)を廃部にするため風間を拉致しゲーム制作部(仮)と対決することになります。
もちろんゲーム対決ですが、今回で2度目の拉致・・・風間、不良なのによく拉致されます。
しかも今回は不良でもないし・・・

とはいえ、前生徒会長と風間、実は思わぬ接点があったりします。

3巻で風間はタマちゃんという子のお年玉を拾い、交番に届けたことがあることを告白しています。
その時はタマちゃんは小さな子供という想像で登場していましたが、

・・・・・・タマちゃん先輩でした。
ていうか、そんなとこをまた伏線になっているとは全く気づきませんでした。
想像上のキャラに思い切り騙されたぁ!

負ければ廃部、勝てれば3万円のゲーム対決。

今回の対決で芦花から初めて風間の特技が紹介されます。
その名も・・・垂直跳び!!


地味すぎる特技でした。

しかもなぜかその特技で上の階に飛び移った風間を見たバスケ部からドリブルをしながらの勧誘を受けます。
この学校基本的に不良にまったく物怖じしない人ばかりです。

でも芦花の最後の攻撃は見開きでギャグ漫画とは思えない感じでカッコよく描かれています。
袋かぶせる攻撃だけど・・・

けど、ゲロ子先輩、今まで他のエピソードにちょくちょく出ていたのに一番の勝負処ろで全然登場しない上に
最終的に吐くだけ吐いて終わるというなんだったのこの人という気持ちしかありません。

芦花からの前生徒会メンバーの紹介ではある意味、一番目立つビジュアルだったのに・・・

そして、この巻でスンゴイ高尾部長、スンゴイ巨乳の他に戦闘能力も覚醒します、
実は本当にスンゴイんです。

あと、船堀さんを主人公にした昔話は普段とは違う毛色の話になっていますが中身はしっかり普段通りでした。
風間は義理の兄という設定だったのに船堀と呼ばれる船堀さん、苗字なのにね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
102位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon