守られ、守って、守られたい12巻「はたらく魔王さま!」

はたらく魔王さま! (12) (電撃文庫)はたらく魔王さま! (12) (電撃文庫)
(2015/02/10)
和ヶ原聡司

商品詳細を見る

前回が0巻だったので11巻からかな~り間を挟んだ12巻。
ライラをボコボコにした恵美でしたが、その怒りの感情は11巻で思っていた以上のものだったなぁと恵美の言動から思えてしまいます。そして、真奥も昔、助けてくれた恩人でもあったライラに対してやはり冷たい対応。
でもライラに対して意外な対応だったかなと思ったのは千穂。以前、千穂に力を貸してあげたことがあったライラですが千穂に力を貸してあげた本当の理由を見事につかれてこっぴどくやられます。

恵美からは肉体的にボコボコにされて千穂に精神的にボコボコにされたような感じが(笑)
満を持して現れたように思えたのに語る前からボロボロです。
エンテ・イスラに関わる重要な内容らしいのですがそんな事はどうでもよいと真奥も聞く耳持たずにアルバイトに励みます。

そんな真奥も遂に免許を取得したようです。ほんとようやく取得できたようですね。
そして遂にマグロナルドでデリバリーが開始。
どんなことがあってもブレないサリエルが面白すぎ。歩いて出向いたほうが近いマグロナルドにデリバリーを頼む・・・・・・しかも木崎指名とかデリバリーを履き違えています(笑)
でも、この真奥や恵美がライラともめている時にも彼は変わりません。少ししか登場していないのに今回一番笑えました。

免許写真の自分の鼻の穴がぷっくりとした瞬間を撮られてしまったことを気にしていたり、自分の今後を考えて前職の後輩の家に厄介になったりして今回も日常回かなと思ったのですが・・・・・・

突然、襲われる恵美。天使でも悪魔でもない存在の襲撃。
意外にも苦戦を強いられる恵美、彼女を庇ってライラが重賞ともいえる大怪我を負ってしまうのですが、その行動に恵美は混乱してまいます。重傷を負ったライラを魔力で助ける真奥。そこでライラに変化が・・・髪の色が漆原と同じ色になってしまいます。
この変化が今後、重要な意味を持つのか気になる所です。

ライラに助けられたことでどんどん落ち込んでいくライラですがそれを立ち直らせたのは以外にも真奥でした。エンテ・イスラ編で真奥の本音を聞いて真奥に対する感情が大きく変わった鈴乃。今回は恵美が大きく揺さぶれられたかなと思いました。敵であった相手から今自分が一番求めている答えをもらえるとは思わなかったのでしょうが今回のライラの件を通して恵美にも真奥に対する思いに変化が生じたように思えます。

真奥からするともう、訳わからんという感じのようですが真奥にモテ期が来たということでしょうか?
二人に仲良くなって欲しかった千穂にとっては嬉しいようですが複雑な思いもあるようで・・・・・・これアニメで見れたら面白いんだろうなぁと思いました。

後半で恵美を襲った相手やエンテ・イスラの危機について少しだけライラから聞くことになりますがライラは真奥と恵美に対して商談を持ちかけてきます。なんか方向性が変わってきたかなと思いつつ、真奥の返答は相変わらず巧みに動かすなぁと思いました。今回でエンテ・イスラの危機に対して何をしなければいけないのか?とか恵美とライラの二人が歩み寄ったわけでもありませんが13巻でどのような展開になるのか?始まったデリバリーサービスがどうなるのか色々と気になりましたが、今回カラーページに本編に収録されていないショートストーリーがあったのですが13巻で漆原が携帯電話を購入するのかも気になってしまう内容でした。

ブレない真奥とサリエルが面白い12巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
78位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon