山頂対決!追いつける!?38巻「弱虫ペダル」

弱虫ペダル 38 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 38 (少年チャンピオン・コミックス)
(2015/02/06)
渡辺 航

商品詳細を見る

手嶋と真波の山頂対決が本格化していく中、最後尾から遂に激走を開始する坂道。

手嶋が山を走っていることを知ったのがきっかけで今までよりも明確に走り出します。
しかし、今回初めて知りましたが確かに前回のIHでもやっていましたが、あの坂道の走りに名前がついていたとは・・・
名称未設定 1
出た総北 小野田のハナウタクライム!!
アニソン歌って走っている坂道の姿はハナウタクライムなんて名称で呼ばれているんですね。
そんな坂道の激走に立ちふさがるチームが・・・

京都伏見・・・・・・またもや御堂筋が立ちふさがります。昨年も立ちふさがった御堂筋ですが今回は坂道に強調を提案したりと精神的な面でも揺さぶりをかけていきます。
そんな揺さぶりに動じずに駆け抜けようとする坂道に立ちふさがるよう支持された京都伏見メンバーの「ヤマ」。昨年もIHのメンバーでしたが途中で切られてしまった彼が坂道に立ちふさがります。スプリンターなのに・・・今後、彼が京都伏見の中でどういう立ち回りになるのか気になります。

・・・・・・そんな場面があるのかも含めて・・・

そして、手嶋と真波。
圧倒的な力の差を感じてしまう戦いですがそれでも真波に食らいつく手嶋。他のチームに笑われながらも真波に食らいついたおかげでトップ争いに躍り出ます。手足の筋肉が痙攣起こすほど必死にペダルを回す手嶋。チャンスを見逃さないようとにかく必死。一時は意識が吹っ飛んでいるほどです。
どんなに辛くても苦しくても・・・・・・彼にとってはコレが一番なんだなと思わせるシンプルで明白な理由。

名称未設定 2
オレは自転車が好きなんだ

結局、真波がいきつく答え・・・・・・そんな彼が人生初の一番を目指します。

そして、残り400メートルで手嶋にチャンスが・・・真波の自転車のチェーンが外れ失速します
山頂対決も残りわずか、このまま手嶋は逃げきれるのか?それとも真波が再び抜き返すのか?
そんな山頂対決も気になりますが坂道がいつ手嶋に追いつくのかも気になる展開で終了した38巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
93位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon