何かを期待せずにはいられない合同合宿「富士山さんは思春期」2巻

富士山さんは思春期(2) (アクションコミックス)富士山さんは思春期(2) (アクションコミックス)
(2013/08/28)
オジロ マコト

商品詳細を見る

2巻でも相変わらず、周囲にバレないようにお付き合いをしている富士山さんと上場くん。
今回は合同合宿というイベントがあります。合宿先の宿舎で人がいないスキを狙ってコッソリと会話をしたりするのは
相変わらずの初々しいさを感じますが、藤山さんも油断しているのでしょうか上場くんには嬉しいハプニングが発生します。

もちろん、夜な夜な女子の部屋に入り会話をする、恒例のイベントも発生。
ラブコメの王道って感じですよねこの辺は。

しかし、合宿後に富士山さんと二人で隣町の図書館まで勉強しに行くシーンは電車が空いていても
周りを気にして帽子を深く被ったりするのも今後、彼女らの恒例行事みたいになるのでしょうか。

図書館での勉強のあと、公園で遊ぶことになりますが、そこで小学生時代の藤山さんのエピソードが語られます。
当時から人一倍大きいという人ならではの悩みなんでしょうが、現実にありそうだなとも思ったエピソードでした。
どんなにでかくても小学生は小学生なんですけどね。

でも、そんな話を聞いて雨が降った帰り道に上場くんが傘をあえて持ってあげるシーンは
普段とは違う、ちょっとだけカッコいいと感じるシーンと
そんな帰り道、傘に二人で入るように密着して入り、腕がくっついているだけなのに赤くなりながら
帰る二人はほんわかしました。

しかし、今回好きなシーンはやっぱりコレです。
携帯電話を持っていないので富士山さんの自宅に電話して富士山さんが出るように祈る上場君。

無情にも富士山さんはでず、そのため「富士山さんはいますか?」言って、返ってきた返事。















家はみんな富士山だが
うちはみんな富士山だが?(怒)

・・・・・・まあ、確かにみんな富士山ですよね。間違っていません。

普段は温厚そうな顔をしているのに娘のことになると・・・
若い娘さんがいるお父さんはみんなこんな感じなんですかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
84位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon