コミカライズ完結6巻「ビブリア古書堂の事件手帖」

ビブリア古書堂の事件手帖 (6) (カドカワコミックスAエース)ビブリア古書堂の事件手帖 (6) (カドカワコミックスAエース)
(2014/09/25)
ナカノ

商品詳細を見る

最近、原作の新刊が出たことを知って、コミカライズ版はどうなったのかなと調べてみたら9月に発売・・・・・・しかも完結。

最終巻は藤子不二雄先生の「UTOPIA 最後の世界大戦」栞子の母親に関するエピソードでもあったから結構重要な話。
原作でも栞子の母親の一面を知る重要なエピソードだと思って読んでいましたが・・・
やっぱりちょっと打ち切り感がある終わり方に思えてしまうのは気のせいでしょうか?

新刊のたびに栞子も魅力的に描かれていたように思えたのでかなり残念。
でもコミックのおまけ4コマのエピソードは漫画ならではって感じがありましたね。

原作の最後まで描かれなかったのはとにかく残念ですが、コミカライズ版も楽しむことができました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
93位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon