ぼっチキン人卒業?の完結3巻「小南正太郎、家から出るをはじめました。」

小南正太郎、家から出るをはじめました。(3)完 (ビッグガンガンコミックス)小南正太郎、家から出るをはじめました。(3)完 (ビッグガンガンコミックス)
(2014/12/25)
いちかわ暖

商品詳細を見る

今回で完結。
個人的にはお気に入りの作品だったので残念。
とはいえ、最後までノリが変わらなかったので最後まで笑いがいっぱいでした。

今回は里帰りする小南ですが20過ぎて怖いからって母親と一緒に寝たいとか言い出すのはさすがぼっチキン人です。パックしていたお母さんも表情に出ていなくてもガッカリしているのが分かります(笑)

さらに北園の家に行って北園が何故漫画家になったのかを告白したり・・・小南寝てましたけど
意外と言うかお金持ちでありながら自分なりにお金に対する価値を見つけ出したきっかけみたいですね。北園の普段の言動とは裏腹にいいエピソードだと思います。

俳句を学んだり、恋愛相談を受けたり、筋トレをすることになったりと小南にとって、敷居が高すぎで難しいことばかり。

そして、最終巻ということで小南に自分が漫画家であることを告げる北園。
最初は信じない小南ですが道路に北園が描いた背景で(正直、漫画とか関係なくめちゃウマイけど・・・)漫画家であり、心理学者ではなかったと信じた小南ですがそれを告げたのにはちゃんと理由があったわけですね。北園なりに100%嘘で終わらせたくなかったようです。だけど、そんな北園が漫画家でなく心理学者だということを全力で自分がぼっチキン人が治ったということで頑張って証明しようとする小南は北園が心理学者であるという信頼がとにかくすごいなと感じる一方で北園から話を全て聞いた上でもやっぱり北園への信頼はすんごいです。

そんな北園の漫画も最終回を迎えることになり、小南に最期の指令が訪れます。ようは最後のバイトという訳ですが・・・
バイトが終わったら今まで自分に関わってきた人物が皆、他人※ネタバレなので文字隠します。
とかぼっチキン人らしい発送です(笑)

一応、無職で終わらずにすみそうな小南ですが(作家デビューするみたいなので)
これからもぼっチキン人としての苦悩は続きそうな感じでした。

これで最後というのは残念ですがWebと雑誌でのW連載はどちらも楽しめました。
今度、1巻から読み直そうかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
104位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon