一歩進んでまた悩む3巻「中卒労働者から始める高校生活」

中卒労働者から始める高校生活 (3) (ニチブンコミックス)中卒労働者から始める高校生活 (3) (ニチブンコミックス)
(2014/09/29)
佐々木 ミノル

商品詳細を見る

2巻で警察に捕まってしまった真実。(すぐに出てこれましたが)
そんな真実に対して真彩が泣き叫ぶところから始まる3巻。
普段と違い、思い切り申し訳ないという顔の真実。妹に対しては罪悪感いっぱいって感じでした。

莉央の父親の静かな怒りは恐いですね。タクヤのことを殺してやりたいというセリフだけでなくタクヤに対してそいつと言ったことが印象的。親戚ではない只の加害者としてしか見ていない父親の目はタクヤがバカにされて自分も見下していた相手と異なるような対応をしていたように思えました。これが親の怒りなのでしょうか。

そして、窓を割ったり警察沙汰になったことを社長と共に莉央の家に向かい謝罪する真実。
その帰り道、社長から聞かされる本音。社長は真実の身の上を理解した上で一人の新人の社会人として接していたようにも思えました。真実のために頭を下げ、真実のことを思い、怒る。中々、そんな上司に巡り会えないですよ。

その後、莉央と改めて話をして今度は本音を語り合います。
その後、二人が付き合うことになります。

そうして、莉央と真実の恋愛話へと突入していくわけですが・・・
タクヤに残された心の傷は深く莉央に残っているのか、異性に触られることを反射的に避けています。
最初はそれは仕方ないことだと思う。真実でしたが、幼い頃から一緒にいたためか同じ異性である新に対しては普通に触れることができる莉央を見てまたイライラしてしまう真実。真実の短気も簡単には治せないようですね。

そんな感情を莉央にぶつけてしまうシーンもありますが莉央がそれを克服しようとしているシーンはよかった。自分から触ることはできるようになったようですが相手から触れられるのはまだダメみたいですけどいつか、普通に触れ合うシーンが描かれるのでしょうか?

他にも真彩の人間性が見れるシーンも・・・
なんというかそっくりですねこの兄妹。短期でそんな怒った自分を嫌うところもそっくりです。

そして、3巻のラストは結構気になるシーン。
恐らく次は父親の話になるのかな?未だ父親がなにをして刑務所に行くことになったかも不明。

どんな展開が待ち受けているのか気になるラストの3巻でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
424位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
101位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon