自分を一番蔑んでいたのは・・・「中卒労働者から始める高校生活」2巻

中卒労働者から始める高校生活(2) (ニチブンコミックス)中卒労働者から始める高校生活(2) (ニチブンコミックス)
(2014/01/29)
佐々木ミノル

商品詳細を見る

2巻では莉央の話がメインになっています。
彼女が抱え誰にも言えずにいた問題・・・
家庭教師として訪れたいとこの「タクヤ」現在の彼女の性格を作り上げてしまった原因とも言える存在にも見えます。

相変わらず真実と莉央は衝突したり近づいたと思ったらまた衝突したりと中々関係が進みません。自分が莉央のことが好きだったと気づいても彼女の態度を見てすぐ諦めて卑屈になる真実。本当は真実に相談したいのに彼から突き放すような態度を取られてしまい何もできずにいた莉央。
そんな莉央がタクヤとの間に問題を抱えているというのを理解しながら何もできずにいる新。
莉央が何か問題を抱えていて自分ではどうにもできないと叫びながら真実に助けを求めますが散々、彼と莉央は違うとか言ってきたツケでしょうか、真実には理解してもらえません。中々、もどかしい感じで話が進みます。

誰にも自分の境遇を理解してもらえないからか、とにかく卑屈になる真実に好意をもって接してくるシングルマザー「斉藤若葉」告白までしてきます。さすがシングルマザー(?)積極的です。唐突にキスしてきたのは彼女なりのアピール?
意外な人物からのアタックかなとちょっと思ったり、といっていまメインで出てきている女子はお嬢様に妹、シングルマザーだけですからね。妹とお嬢様を除けば自然と若葉だけになりますか・・・

デートすることになる若葉と真実。だけど最後には彼女の手を振りほどき、莉央の元へと向かう真実。そこでタクヤが莉央に対して行っていた行いを目撃し、激怒!短気ですぐに誰にでも牙をむく真実でしたが1巻やこれまでのキレ方の中で一番のキレっぷりでした。

誰にも言えずに悩んでいた莉央、結局助けてくれたのは助けを求めようとして何も言えずにいた真実でした。

警察に逮捕されてしまう真実ですが迎えに来てくれたのは工場の社長。なんで?と疑問を感じそして、何もできずにいた真実。

最後のシーンは印象的でした。
真実と莉央。お互いに感情をぶつけ合い、涙を流す莉央。その理由が

HNI_0012.jpg

このシーンはちょっとウルッと来てしまいました。
莉央を救い出した真実。二人の関係は大きく変わっていくのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
384位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
87位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon