FC2ブログ

パイレーツ・オブカリブーな2巻「ディーふらぐ!」

ディーふらぐ!2 (MFコミックス アライブシリーズ)ディーふらぐ!2 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2009/10/23)
春野友矢

商品詳細を見る

2巻の最初のシーンが1巻の1話目のシーンと同じに作っているあたり、狙ってこの構成にしたんだろうなと思うシーンから始まります。

逃げる高尾部長ですが、1巻から彼女の巨乳に対していろいろ挙げられていましたが今回も巨乳の見せ場があります。
あらかじめ作られていた落とし穴に助けに来てくれた風間と共にはまってしまいますが人一人がスッポリ収まるサイズの
落とし穴ということもあり、風間は一人の力では抜け出せない状況に対して高尾部長はそうはなりません。

巨乳が支えてくれていたからです。それを見た風間も思わず「胸ってスゲ」と口に出して言うほど。
確かにスゴイです。

結局、風間以外の部員も全員落とし穴にハマリ、胸が高尾部長ほど無い彼女らは抜け出せず形勢逆転。
コレの刑はお流れになりました。結局コレの刑なんだったのかだけ未だに気になります。

しかし、もうひとつの問題が残っていました、それは部の名前。
部の名前に関しては高尾部長も一緒になりモメにモメることになりますが、
実はもう部の名前は決まっていました、今まで芦花達が名乗っていたゲーム制作部の本当の名称それは・・・


ゲーム制作部(仮)


・・・・・・(仮)?
まあ、部を設立する際にとりあえず(仮)で出しといてあとで決めようと思ってそのまま忘れて(仮)で受理されたという
なんともおマヌケなオチだったりしますが、正直こんなにヒドイ部活名は初めて聞きました。
笑わずにはいられません。
ちなみにタイトルに記載したパイレーツ・オブカリブーは高尾部長がゲーム制作部(仮)の名前を聞いて
逃げる際に叫んでいったセリフです。

そんなゲーム制作部(仮)に所属する風間ですが、あることをきっかけに部活に出なくなります。
その時に芦花が制作した初のゲームその名も「宇宙エロ本 争奪ゲーム」!
ルールはゴールまでにいかに多くのエロ本を持っているかを競うゲーム。

・・・要はスゴロクです。

風間にもつっこまれていましたが
このゲームを切っ掛けに話がおかしな方向に進みます。

部活に出ず、喧嘩に明け暮れていた風間ですが普段ゲーセンで音ゲーを占領する集団「魔の十四楽団」に捕まってしまいますが、芦花がこっそり風間のカバンに仕込んでいた宇宙エロ本 争奪ゲームで内部分裂します。

そして、誰が先にこのゲームをやるかでモメて魔の十四楽団のリーダーに破壊されます。
しかし、それを見た風間は切れてしまいます。
なんだかんだで部活に思い入れがあったんだなと感じるシーンでもありました。

高尾部長なにげに魔の十四楽団に人気がありました。
そして、もう一人人気の生徒、船堀さんが写真のみで初登場。
風間は「ダレ?」と言っていますが、実はこの発言後にかなり失礼な発言であることが次の3巻で判明します。

結局、部活に戻ることになった風間。
しかし、戻ったお祝いに宇宙エロ本 争奪ゲームVol.3を芦花から突きつけられる風間。
ゲームは日々進化すると言いつつ、もうVol.3て・・・

次回どんな対決が待っているかそんな締めくくりでした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
93位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon